海の見えるローラースライダーがある!出雲市『手引ヶ丘公園』は季節折々の景色も◎【公園であそ部】

編集部あつきち
編集部あつきち

海も山もある!自然に恵まれた出雲市多伎町の『手引ヶ丘公園』

出雲市多伎町にある『手引ヶ丘公園』へ行ってまいりました!

『手引ヶ丘公園』は地元に住む人にとっては、遠足などでも利用される定番のスポット。敷地内には体験学習施設『風の子楽習館』もあり、木の枝など外で拾える植物を使った体験も人気です。

【関連記事】[出雲市]雨OK!おすすめ無料おでかけスポット『手引ヶ丘公園 風の子楽習館』

今回は駐車場から階段を上ったところにある『手引ヶ丘公園』の「子ども広場」へ。季節ごとに開園時間が違うので注意!

今の時期は夕方18時まで開放中です。

日没時間と合わせて閉館~って感じかな?

『手引ヶ丘公園』の場所・アクセス

『道の駅キララ多伎』からは西に約5キロほど。一般車が100台以上とめられる無料の駐車場があります。

7月にあった大雨災害の影響で、国道9号の通行止め区間があります。なので公園より東にお住まいの人は、出雲多伎ICから大田朝山IC区間の山陰道(無料区間)を利用して公園まで行きましょう!

『手引ヶ丘公園』の公式サイトでもマップ付きで案内しています。

『手引ヶ丘公園』の目玉は鳥になれるローラースライダー

公園の周りは芝生や木に囲まれ緑でいっぱい。

いろんな種類のすべり台がありました!

ゴロゴロのお尻がいたくなる滑り台、写真上の波打ったすべり台など。中でも一番人気だと思われるのがローラースライダー!

ローラースライダーまではさらに上にのぼります。ローラースライダーまでは、橋を渡るポイントもあって、何だか探検家になった気分。

木を見下ろすほど高い場所で眺めは抜群!

空を飛んでいるかのよう~。

高所恐怖症でなくても、下を見るとちょっとゾッとする高さでした(汗)!

子どもは怖くないのかな? きっと楽しいっていう気持ちの方が勝つんだろうなぁ(⌒▽⌒)

ブランコからも海が見えた。
ちょっと複雑な形の遊具! 影も輪っか。

季節ごとに公園の表情も変わりそう

子ども広場全体を見渡すとこんな感じ!

春は桜、夏はハス、秋はどんぐり、冬は水仙など、季節ごとに表情を変え、カメラ持ってのおでかけにも良さそうですよ。

詳細はこちら>公園内の風景|手引ヶ丘公園|手引ヶ丘公園 風の子楽習館

アルコール消毒も置かれていました。持ってきたお弁当やおやつを食べる前には、コレでシュシュっと消毒を。

遊具で遊んだり、多伎の景色を見たり、散歩したり、お弁当持参でピクニックができたり。広く開放的な公園はリフレッシュに出かけてみるのもアリですよ~!

【関連記事】出雲市のピクニックにおすすめの公園5選!大人もリフレッシュできる心地いい場所♪

手引ヶ丘公園

テビキガオカコウエン
住 所:島根県出雲市多伎町口田儀458-1 [MAP]
駐 車:あり
トイレ:あり

【公園であそ部って?】全力で“子ども”に戻る「公園の魅力“再発見”コラム」

公園といえば、子連れさんはもちろん、散歩をしたり、愛犬と一緒に散歩をしたり、天気の良い日は乾いた芝生の上で寝転がったり。
言うまでもなく利用方法は人によって様々。最近では運動不足解消にウォーキングを楽しむ人も増えてきています。

このコラムは、米子・松江・出雲エリアを中心に様々な公園に突撃し、童心に返った筆者が全力で公園の魅力を筆者視点で余すことなく(?)紹介していくコーナーです。

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部あつきち

タウン情報ラズダ編集部

編集部あつきち

日刊webラズダ編集部。鳥取県出身の元栄養士でありながらもっぱら食べる専門。
食べること、週末のビールをモチベーションに日々の業務に取り組んでいる(らしい)。好きな食べ物は大豆製品。最近のブームは焼肉。

ラズダ公式Instagram

あつきちのInstagram

会社のあつきちブログ

レジャー子連れ・家族旅行公園・遊び場ペットとのお出かけお散歩・散策