[奥出雲たたらと刀剣館]期間限定の特別展を開催!アニメで話題の黒刀や日本刀作りの見学も

うんなんエリア観光情報
うんなんエリア観光情報

奥出雲と「たたら」の魅力をたっぷり体感!あのアニメで話題の「黒刀」にも注目を

島根県奥出雲町にある『奥出雲たたらと刀剣館』は、奥出雲の「たたら製鉄」の歴史、日本刀の展示などが行われているミュージアム。現在、通常の展示内容に加え、11月28日までの期間限定で「奥出雲たたら展2021」が開催されています。

「奥出雲たたら展」では、たたら製鉄により生み出される「玉鋼(たまはがね)」などを素材として、刀匠や若手アーティストが制作した斬新な作品や製品を展示。そのほか「日本農業遺産」に認定された「たたら製鉄に由来する奥出雲の資源循環型農業」から生まれる仁多米など、たたら製鉄との関りが深い特産品も並んでいます。

以前ラズダで紹介し話題となった「玉鋼アクセサリー」も特別に展示。日本刀の原材料として知られる「玉鋼」の新たな可能性を感じる作品がずらりと並びます。

【関連記事】日本刀の原料「玉鋼」が世界にひとつだけのアクセサリーに!奥出雲のオシャレカフェ『茶房十五代』で販売中

「玉鋼」と言えば、大人気マンガ・アニメ「鬼滅の刃」で、鬼を倒すための刀「日輪刀(にちりんとう)」の材料として登場しましたよね!

【必見ポイント】炭次郎の刀とそっくりの黒い刀?

この展示の目玉のひとつは黒刀「月下の笹(MOON SASA)」。この刀は奥出雲町の景勝地『鬼の舌震』の笹の葉をモチーフに制作されました。展示が始まると「鬼滅の刃」の主人公の刀とそっくり!とSNSで話題に。

館内では、主人公のトレードマーク「市松模様」の羽織を無料で貸し出し中。大人用・子ども用がそれぞれ用意してあるので、受け付けにお声がけください。

刀にふれることはできませんが、こんな写真も撮影できます。主人公気分を味わっちゃいましょう!

奥出雲たたらと刀剣館

オクイズモタタラトトウケンカン
電 話:0854-52-2770
住 所:島根県仁多郡奥出雲町横田1380-1[MAP]
営 業:9:30~17:00(最終受付16:30)
休 み:月曜(祝日の場合翌日)、12/28~1/4
料 金:入館大人530円 、小中生260円、未就学児無料
駐 車:30台
情 報:HP Facebook

『奥出雲たたらと刀剣館』では日本刀の制作を目の前で「日本刀鍛錬実演」も

『奥出雲たたらと刀剣館』では毎月第2日曜・第4土曜に、奥出雲在住の刀匠による「日本刀鍛錬実演」を見学できます。10:00時開始と13:00時開始の2回実施。

「鍛錬」とは日本刀作りの工程の一部。「玉鋼」から日本刀を作るには何が行われているのか?その秘密が分かるかも!

日本刀にまつわる軽妙なトークもお楽しみに。

日本刀鍛錬実演

ニホントウタンレンジツエン
電 話:0854-52-2770(奥出雲たたらと刀剣館)
開 催:第2日曜・第4土曜の10:00~、13:00~
料 金:大人1270円、小中生630円*入館料含む
情 報:Facebook

【おまけ】まだまだある奥出雲の「鬼滅(っぽい?)」グルメ&スポット

奥出雲に行ったら食べたいグルメ「奥出雲蕎麦」。「鬼」好きの店主が営む『鬼蕎麦』でこだわりの十割そばをどうぞ。
あの人も食べた!?思わずうまい!うまい!と声に出したくなる絶品「炎の牛めし弁当」は『奥出雲屋』で!
景勝地「鬼の舌震」には、真っ二つに割れた巨岩鬼の試切岩が。アニメに登場したあの岩にも似てるかも?
美肌の湯としても知られる奥出雲の名湯はその名も『斐乃上(ヒノカミ)』温泉。『斐乃上荘』『民宿たなべ』はどちらも日帰り入浴OK。
シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
うんなんエリア観光情報

雲南広域連合

うんなんエリア観光情報

雲南市・奥出雲町・飯南町の旬な話題をみなさんにお届け。地元グルメやレジャーにとどまらず、多彩な情報を発信します!SNSも随時更新中!

【うんなんエリア観光情報の過去記事一覧はこちら】

うんなんエリア観光情報Instagram

うんなんエリア観光情報Facebook

うんなんエリア観光情報HP

レジャーアクティビティ・体験子連れ・家族旅行歴史・伝統季節限定おすすめスポット地元を応援!