栗まんじゅう専門店(自販機)ができとる【山陰の自販機】

編集部いしやん
編集部いしやん

出雲市『たまき前』に”栗まんじゅう”の自販機が!

みなさん、こんにちは。山陰のタウン情報誌「ラズダ」の編集部いしやんです。

GW=ゴロゴロウィークと化していますが、みなさんはいかがお過ごしですか?

GWは人と会う機会も増える時期ですよね。急な来客があった時、覚えておきたい自販機が出雲市に新登場してました。

栗まんじゅうの自販機です。

『たまき出雲店』前にあります

「栗まんじゅうの自販機」が登場したのは、出雲市塩冶町にある『たまき出雲店』前。

お店の正面入り口近くに設置されてます。

大田市の人気専門店『栗寅』の栗まんじゅうが買えます

自販機は最近、増えている「ど冷えもん」というタイプ。

以前紹介した米子市の“世界一小さな山陰物産館”にも使われてます。

【関連記事】“世界一小さな山陰物産館”っていう自販機ができてた【山陰の自販機】

自販機で販売されているのは、大田市にお店がある『栗寅』の栗まんじゅう。

ふわっふわ&モチモチの生地の中に、たっぷりのあんこが入った栗まんじゅうが人気のお店です。冷めてもおいしいと評判とか!

お店のインスタグラムによると、構想から約5ヶ月で念願の設置となったそうです。

自販機のラインナップは以下の4種類。

  1. 冷凍栗まんじゅう(6個入り1000円)
  2. 粒あん(2個入り350円)
  3. かすたぁど(2個入り350円)
  4. 綿果実(400円)

6個入りの栗まんじゅうには、粒あん・栗入り粒あん・かすたぁどが各2個ずつ入ってます。

栗まんじゅうと、もうひとつ気になるのが「綿果実」。

地元産のフルーツを使ったフルーツ味の綿菓子なんだそう!

いちご、メロン、ゆずの3種類が詰め合わせになっています。見た目もかわいいし、子どもも喜びそうです。

今回は6個入り1000円パックを購入。キンキンに冷えてます。

家に帰って、電子レンジでチンしていただきました。本当にふわっふわで、かじるとモッチリとした食感。粒あんの甘さもほど良くて、お茶うけに最高!!

サイズも大きすぎず、小さすぎずのナイスなバランス。手土産や急な来客時のお茶うけにピッタリだと思います!

おいしい栗まんじゅう、今度のおやつタイムにどうですか~?

栗まんじゅうの自販機(栗寅の自販機)

住 所:島根県出雲市塩冶町1224(たまき出雲店)[MAP]

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部いしやん

タウン情報ラズダ編集部

編集部いしやん

島根・鳥取のタウン情報誌ラズダ編集部スタッフ。島根県松江市出身→浜田市→大阪→奈良→松江市在住。
「日刊webラズダ」では編集デスクを務めています(ただの机です)。喫茶店の冷えたおしぼりと、帽子が大好物な三十路。
日刊webラズダでは主にグルメ、ショップ、キッズ関係の記事を担当しています。あ、あとバツイチ&2児のシングルファーザーです。(←どうでもいい??)

【いしやんの過去記事一覧はこちら】

ラズダ公式Twitter

ラズダ公式Facebook

いしやんのInstagram(フォロー歓迎!)

会社のいしやんブログ