松江の「飲むわらび餅」のお店に行列できとる

編集部いしやん
編集部いしやん

島根県初上陸の「とろり天使のわらびもち」に早速行列

山陰のタウン情報誌「ラズダ」の編集部いしやんです。

時は少しさかのぼって5月3日(火・祝)。子どもたちを連れて、『北公園』へ向かっていたところ、何やら人だかりが。

行列ができていたのは、4月26日にオープンしたわらび餅専門店『とろり天使のわらびもち 松江店』。島根県初上陸のお店で、松江市総合体育館前にオープンしました。

私が目撃したのは11時を少し過ぎたぐらい。お店の営業開始が11時からなので、営業開始前から並んでいた人もいそうですね。やっぱり“初モノ”はみなさん気になるみたい。

「とろり天使のわらびもち」は大阪発の人気スイーツショップで、“飲むわらび餅”が話題。

文字通りストローで、飲むようにしてわらび餅を味わえます。食感はトロットロで、新感覚のスイーツとして注目を集めてるんですよ~。

【お店の詳細はこちら】【予告】“飲むわらび餅”のお店が島根県初上陸!松江市総合体育館前に4/26オープン

と言いながら、まだ飲めていませんが、今後近くへ行ったら飲んでみたいな。

ちなみに、編集部あつきちがひと足早く、米子店で食レポさせてもらったので、参考にどうぞ。

【関連記事】【新店】良い意味で裏切られた!『とろり天使のわらびもち米子店』の“飲むわらび餅”★特典あり★

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部いしやん

タウン情報ラズダ編集部

編集部いしやん

島根・鳥取のタウン情報誌ラズダ編集部スタッフ。島根県松江市出身→浜田市→大阪→奈良→松江市在住。
「日刊webラズダ」では編集デスクを務めています(ただの机です)。喫茶店の冷えたおしぼりと、帽子が大好物な三十路。
日刊webラズダでは主にグルメ、ショップ、キッズ関係の記事を担当しています。あ、あとバツイチ&2児のシングルファーザーです。(←どうでもいい??)

【いしやんの過去記事一覧はこちら】

ラズダ公式Twitter

ラズダ公式Facebook

いしやんのInstagram(フォロー歓迎!)

会社のいしやんブログ