たかが醤油、されど醤油。木綿街道は“醤油”巡りもオススメ

編集部いしやん
編集部いしやん

木綿街道で“老舗の醤油屋さん巡り”。食べて、試して、出雲の魅力を再発見

江戸時代後期から、木綿の集散地として栄えた出雲市平田町の「木綿街道」。

古くから市場町としても賑わった街道内には、わずか数百メートルの通りに、生活必需品のひとつである「醤油」の醸造所がなんと3軒も。

ひと口に「お醤油屋さん」といっても、魅力はそれぞれ。お店ごとにこだわりがあったり、醤油の風味や個性も異なったり。

醤油などの調味料って、普段はスーパーで買うし、直接醤油蔵へ行く機会は少ない、って人も多いですよね。

今日はそんなあなたにこそ出かけてほしい散策コースをご紹介。

ノスタルジックな街並みに点在する老舗醤油店をのんびりはしご「木綿街道醤油さんぽ」スタートです!

木綿街道の場所、駐車場

「木綿街道」は、島根県屈指の観光地『出雲大社』からは車で約30分、松江市内からも約30分の距離。車で行くのはもちろん、最寄りの雲州平田駅から徒歩10分ほどなので、公共交通機関利用で向かうのもアリ。

車の場合は、「木綿街道」から約4分の場所にある『いずも縁結び温泉 ゆらり』向かいの大駐車場へ。そのほかの駐車場はこちらをチェック。

テイクアウトグルメも美味!『持田醤油店』

「木綿街道醤油さんぽ」、1件目は創業100余年の老舗『持田醤油店』へ。

隣接する日本酒の醸造元「酒持田本店」から木桶などの道具を譲り受け、分家として醤油醸造をスタート。代々受け継がれた伝統製法でこだわりの醤油を手作りしています。

看板商品の再仕込み醤油「羽衣さしみ醤油」は濃厚で深いうま味が特長。

このほか「出西生姜入りのしょうゆ」、「しぼりたて3年生醤油」など多彩なラインナップで、昔ながらの手作り醤油を販売しています。

『持田醤油店』では、自然熟成で醸造した自社製醤油を使ったスイーツや焼きおにぎりをテイクアウトで楽しめるのも魅力。

自慢の「再仕込醬油羽衣さしみ醬油」が入ったソフトクリームは甘じょっぱい味がヤミツキに。「こいくち松」で作った特製たれがたっぷりかかったみたらしだんごは、ほっこり懐かしい味わいです。

「木綿街道」散策のおともにオススメですよ。

持田醤油店

モチダショウユテン
電 話:0853-62-3137
住 所:島根県出雲市平田町807 [MAP]
営 業:9:00~19:00
休 み:不定休
情 報:HP

歴史を物語るたたずまいが印象的『加藤醤油店』

続いてお邪魔したのは『持田醤油店』から『木綿街道交流館』方面に歩いて2分ほど、『加藤醤油店』です。

こちらは明治8年創業ということで、「木綿街道」でもっとも歴史のある醤油屋さん。建物のベンガラ色の格子戸と七宝模様のなまこ壁が、当時の面影を残していて目を惹きます。

創業以来130年以上、「食の安心・安全」をモットーに、伝統の技に基づいた丁寧な醤油づくりを心掛けています。

お店のイチオシ商品は「さしみしょう油 神國 たちばな」。伝統に培われたその味わいは、うま味が強くてとろみが特長。刺身など食材にやさしく絡みます。

伝統を守りつつ、時代に即した商品の開発にも余念がない『加藤醤油店』。ロゴ入りの陶器製醤油さしや楊枝入れなどのオリジナル商品も販売。「レトロな雰囲気がステキ」と人気を集めているんですよ。

醤油とアイテムをセットにすれば、ちょっとした贈り物としても◎。

加藤醤油店

カトウショウユテン
電 話:0853-62-2034
住 所:島根県出雲市平田町884 [MAP]
営 業:9:00~19:00
休 み:日曜
情 報:HP

テイスティングで醤油の魅力再発見!『岡茂一郎商店』

3件目の『岡茂一郎商店』も、明治30年創業の超老舗店。木桶で仕込みから発酵、熟成まで行ったもろみを搾って旨口の醤油を製造しています。

江戸時代の建物をそのまま活用している店舗は、風格ある店構えですね。

一度造った醤油を再度木桶で仕込み、あわせて約3年もの月日をかけてじっくりと醸造した「再仕込み醤油」はとにかく絶品!

この醤油に宍道湖のシジミのエキスを絡めたカシューナッツ「醤油まめ」も間違いないおいしさ。おつまみにも最適で、食べだしたら手が止まらなくなっちゃうほどなんですよ~。

ほのかな醤油の香りとさっぱりとした味わいの「醤油愛す」も根強い人気です。

『岡茂一郎商店』では、買い物を楽しむだけじゃなく、「再仕込み醤油」などの醤油をテイスティングできるんです。

ご主人から醤油の種類や味の違いなどのレクチャーを受けながら、楽しく味比べできるのが魅力です。

また、醤油蔵の見学も事前予約制で行っています。元々、身近な調味料の醤油ですが、さらに深く学べそう!

出雲地方の食文化や歴史にもふれられる貴重な体験となりそうです。

岡茂一郎商店

オカモイチロウショウテン
電 話:0853-62-2045
住 所:島根県出雲市平田町861 [MAP]
営 業:9:00~17:00
休 み:火曜
情 報:HP

慣れ親しんだ「醤油」の新たな魅力に出合えるかも

いかがでしたか?

ちょっとユニークな「昔ながらのお醤油屋さんめぐり」の旅。ステキなカフェやオシャレなショップ巡りも楽しいけど、たまにはこんなお散歩もアリかも。

日頃から親しみ深い醤油だけど、また新たな魅力に出会えるかもしれませんね!

詳しい紹介はコチラ↓
レトロ可愛いスポットから最新スポットまで!新旧を感じる「木綿街道」へ

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部いしやん

タウン情報ラズダ編集部

編集部いしやん

島根・鳥取のタウン情報誌ラズダ編集部スタッフ。島根県松江市出身→浜田市→大阪→奈良→松江市在住。
「日刊webラズダ」では編集デスクを務めています(ただの机です)。喫茶店の冷えたおしぼりと、帽子が大好物な三十路。
日刊webラズダでは主にグルメ、ショップ、キッズ関係の記事を担当しています。あ、あとバツイチ&2児のシングルファーザーです。(←どうでもいい??)

【いしやんの過去記事一覧はこちら】

ラズダ公式Twitter

ラズダ公式Facebook

いしやんのInstagram(フォロー歓迎!)

会社のいしやんブログ