50%お得!雲南レジャーの必携アイテム「プレミアム付うんなん観光券」が発売中

編集部いしやん
編集部いしやん

雲南市にお出かけする今が断然お得!観光や宿泊に使えるお得チケット発売中

島根県雲南市内にある対象の宿泊施設や、観光施設などで使えるプレミアム付きの観光チケットが現在販売中。

そのプレミアム率は50%!超太っ腹!!

深まりゆく秋から冬にかけて、ますます魅力いっぱいの雲南エリアの旅。

そんな雲南市での宿泊やレジャーに使ってお得な「プレミアム付うんなん観光券」についてチェックしていきましょう⤴

「全国旅行支援」併用OK。「プレミアム付うんなん観光券」で雲南旅をもっとお得に♪

「プレミアム付うんなん観光券」は、2022年11月1日~2023年2月15日まで販売。購入したチケットは、販売開始から2023年2月末までの4ヶ月間使用できます。

雲南市内の対象施設で使える4000円分の観光券が1セット。これを額面の半額となる2000円で購入できるんです。

内訳は、宿泊施設でのみ使える宿泊券1000円分(緑色)、残りの3000円分が宿泊でも観光でも買い物でもどちらにも使える共通券(ピンク色)に。

購入できるのは、一人2セットまで。旅館やホテルなど、市内の登録宿泊施設で販売中(販売施設はコチラ)。

緑の「うんなん観光 宿泊券」は宿泊のみ利用OK

「プレミアム付うんなん観光券」のうち、緑色の観光券は1000円分。宿泊のみの利用となります。ピンクの共通券は宿泊にも使えるので、例えば、ひとつのお宿で、4000円分全額を利用するのももちろんOK。

さらにこちら、全国旅行支援の40%割引の対象施設でも使えちゃうので、上手に利用すればかなりお得に。

『国民宿舎清嵐荘』などの温泉宿、『吉田グリーンシャワーの森』などのアウトドア施設と、市内16の宿泊施設が対象。一棟貸しのお宿『tsukaru』も利用可能みたいですね~。

日に日に寒さが増し、温泉が恋しくなるこれからの季節、出雲湯村温泉や海潮温泉のお宿も惹かれるな~。

【関連記事】出雲湯村温泉に一棟貸し宿『tsukaru』オープン。イノシシ鍋も美味なおこもり宿

ピンクの「うんなん観光 共通券」は宿泊・買い物・タクシーなどで利用OK

3000円分のピンク色の観光券は、前述の通り宿泊利用のほか、対象施設でのお買い物をはじめ、ガソリンスタンドでも利用可能。秋のドライブ旅に、何気にうれしいかも。

また、加盟タクシーでも利用可能なので、公共交通機関で雲南を訪れる方、お宿の外でお酒を飲んだ帰りに使えて、これまた助かる。

なお、今回の観光券では、飲食の利用はできないのでお気をつけください。

ピンクの観光券が使えるお買い物スポットは、市内4つの道の駅をはじめ、『奥出雲前綿屋 鐵泉堂』など全9ヶ所。

『木次酒造』や『奥出雲葡萄園』も含まれていて、奥出雲エリアのおいしいお酒をお土産にしても喜ばれそう。

【関連記事】雲南の穴場的グルメスポット『奥出雲葡萄園』のガーデンカフェに新メニュー登場!リリース直後の新ワインも大注目

またピンクの観光券は、『深谷温泉ふかたに荘』や『おろち湯ったり館』などの日帰り入浴でも使えるんですよ~。

寒い時期の温泉三昧は最高のひとことに尽きる!バンガローに泊まった場合のお風呂として利用するのもアリだな~。

【関連記事】まさに秘湯。水車が回るひなびた日帰り温泉『みとや深谷温泉ふかたに荘』-雲南市

「うんなん観光券」の販売期間は2023年2月15日まで。秋冬のうんなん旅を計画中ならぜひゲットして

雲南市は、松江や出雲、米子からのアクセスも比較的良く、お出かけするなら日帰りで、という方が多いかもしれません。ですが、お得なこのチャンスにゆったり1泊して、魅力を余すところなくじっくり堪能する旅もオススメ。豊かな自然や良質な温泉に癒され、最高のリフレッシュができること間違いなしです。

\プレミアム付うんなん観光券まとめ/
販売期間 2022年11月1日(火)~2023年2月15日(水)※予定枚数に達し次第終了
利用期間 2022年11月1日(火)~2023年2月28日(火)
利用方法 【緑の観光券】登録の宿泊施設で利用
【ピンクの観光券】登録の観光施設・道の駅・タクシー・ガソリンスタンド・酒蔵など対象施設で利用
問合せ 雲南市観光協会(0854-47-7878)(平日9:00~17:00)

せっかく行くならちょっとでもお得に旅を楽しみたい。浮いたお金でいつもよりちょっとリッチな食事を楽しみたい。

そんなみんなの気持ちに応えてくれる「プレミアム付うんなん観光券」、チェックしてみてくださいね!

詳細》『プレミアム付うんなん観光券』の販売がはじまります!|「うんなん旅ネット」

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部いしやん

タウン情報ラズダ編集部

編集部いしやん

島根・鳥取のタウン情報誌ラズダ編集部スタッフ。島根県松江市出身→浜田市→大阪→奈良→松江市在住。
「日刊webラズダ」では編集デスクを務めています(ただの机です)。喫茶店の冷えたおしぼりと、帽子が大好物な三十路。
日刊webラズダでは主にグルメ、ショップ、キッズ関係の記事を担当しています。あ、あとバツイチ&2児のシングルファーザーです。(←どうでもいい??)

【いしやんの過去記事一覧はこちら】

ラズダ公式Twitter

ラズダ公式Facebook

いしやんのInstagram(フォロー歓迎!)

会社のいしやんブログ