スタッフおすすめ記事

【松江市】cafe wagging tail(カフェワギングテイル)

【オススメPOINT】

松江市南田町の住宅街、川沿いに誕生したカフェで、愛犬同伴OKになっているドッグカフェ。店内で一緒にカフェタイムを楽しめる貴重な存在です!看板犬のくうちゃんが出迎えてくれますよ~!

電 話:0852-67-2960​

住 所:島根県松江市南田町185

営 業:9:00~18:00

休 み:不定休

駐 車:あり

情 報:FB

【取材記事はコチラ】[松江市オープン]ドッグCafe『ワギングテイル』&『餃子酒場 ハオツー!』の魅力まとめ!


【松江市】餃子酒場ハオツー!

【オススメPOINT】

JR松江駅近くに誕生したアジアンな雰囲気の“餃子推し”酒場。台湾屋台風のグルメが充実していて、特にオススメはワタリ蟹を使った辛鍋のコース。そのほか、「自家製餃子」(420円)や「台湾パリパリピーマン」(180円)といった単品メニューもずらり!

電 話:0852-67-3501​

住 所:島根県松江市朝日町488 ソウモトビナスB1F

営 業:17:30~翌1:00(OS24:00)

休 み:無休

駐 車:なし

情 報:食べログ

【取材記事はコチラ】[松江市オープン]ドッグCafe『ワギングテイル』&『餃子酒場 ハオツー!』の魅力まとめ!


【島根県各地】Akoo's #Kitchen car(アコーズキッチンカー)

【オススメPOINT】

松江・境港市内に出没しているキッチンカー。車の上に広げられた赤いパラソルと動物のロゴマークが目印。今冬のイチオシはなんといっても「ホットタピオカ」。「ミルクティ」「バナナミルク」「チョコミルク」(各450円)など全6種から選べるうえに、ホイップやマシュマロをトッピングしたり、牛乳を豆乳へ変更したりアレンジもOK。出店情報はInstagramでチェックを!

電 話:080-5616-0763

主な出店場所:アイパルテ東出雲店、ファミリーマート玉造温泉店など(Instagramで要確認)

営 業:11:00~18:00

休 み:月曜、不定休

情 報:Instagram

【取材記事はコチラ】[松江市オープン]タピ&クレープの移動キッチンカー『アコーズキッチンカー』【冬もタピ活!】


【松江市】食堂 寺まち

【オススメPOINT】

「昔ながらの食堂」をテーマとした居酒屋で、本格的な天ぷらが手軽に味わえる「串天」がメイン。そのほかにも、地魚のお造りをはじめ、魚介料理も豊富。山陰の純米酒も取り揃えているので、地場の幸と地酒と、とことん地元を味わえます。特に「とまとおでん」はコレ目当てという人もいるほどの名物!

電 話:0852-25-0525

住 所:島根県松江市寺町199-1

営 業:11:30~14:00(OS13:30),16:30~23:00(OS22:00)、金・土曜16:30~23:00(OS22:00)

休 み:日曜(月曜が祝日の場合営業)

駐 車:なし

情 報:HP Instagram

【取材記事はコチラ】[松江市オープン]週末に行きたい“新”居酒屋・グルメスポット厳選2軒


【松江市】鉄板酒房かがりび

【オススメPOINT】

山陰のブランド地鶏「大山どり」を使用した鉄板焼きと、自慢のお好み焼き、日本酒のおつまみやスタンダードな居酒屋メニューなど、バラエティーに富んだラインナップしています。お好み焼きは「豚玉」「海鮮玉」「かがりび玉(豚・海鮮・チーズ)」の3種あり、税別800円~とお手頃。

電 話:0852-67-2920

住 所:島根県松江市東本町2-64-2

営 業:18:00~24:00(OS23:00)

休 み:水曜

駐 車:なし

情 報:HP

【取材記事はコチラ】[松江市オープン]週末に行きたい“新”居酒屋・グルメスポット厳選2軒


【出雲市】篠寛ジロー

【オススメPOINT】

島根県出雲市で評判のラーメン店『ラーメン篠寛』が手掛ける二郎系ラーメンのお店。過去に『ラーメン篠寛』で2ヶ月間限定で販売していた二郎系ラーメン。そのあまりの人気ぶりに独立店舗が誕生しました。「豚小ラーメン」(900円)、「豚中ラーメン」(950円)、「豚大ラーメン」(1000円)を中心に、「豚増し」(100円)などのトッピングもいろいろ。

電 話:0853-22-8138

住 所:島根県出雲市上塩冶町2773-8

営 業:11:00~14:30,17:30~20:00、土曜11:00~14:30*売り切れ次第終了

休 み:不定休

駐 車:9台

情 報:HP Twitter Instagram

【取材記事はコチラ】[出雲市オープン]二郎系ラーメンの専門店『篠寛ジロー』が1月11日新登場


【松江市】hair atelier Tempo Felice(フェリーチェ)

【オススメPOINT】

松江市郊外、大型店やライフスタイルストアなどが集まる田和山エリアにオープンしたヘアサロン。夫婦二人三脚で営むアットホームな雰囲気で、店内奥にはキッズスペースも完備。カットも4200円~と手頃なので、子連れでのんびりスタイルチェンジが楽しめそうです!

電 話:0852-69-1120

住 所:島根県松江市田和山町118

営 業:10:00~19:00(最終受付18:00)

休 み:月曜、第3日曜

駐 車:4台

情 報:Hot Pepper

【取材記事はコチラ】[新オープンまとめ]松江・米子・境港の注目カフェ&サロン厳選3選!


【出雲市】J's kitchen(ジェイズキッチン)

【オススメPOINT】

モノトーンを基調にしたスタイリッシュでオシャレな空間が魅力的なブレイクスポット。地元野菜を使った手作りランチプレート、「ベジスジカレー」を提供するランチタイムはもちろん、14時30分以降のティータイムも評判で、厳選茶葉を使用した紅茶ブランド「amsu tea(アムシュ ティー)」の多彩なフレーバーティーが楽しめます。キッズメニューも揃うので、家族連れでものんびりカフェができそうですね!

電 話:0853-31-9464

住 所:島根県出雲市斐川町直江4927-1

営 業:11:00~17:00(ランチ11:00~15:00(OS14:00)、ティータイム14:30~17:00(OS16:00))

休 み:月曜、第2日曜

駐 車:12台

情 報:HP FB Twitter Instagram

【取材記事はコチラ】[出雲市オープン]オシャレで可愛いカフェ『J's kitchen』でランチ&スイーツ


【出雲市】NIPPONIA 出雲平田 木綿街道

【オススメPOINT】

出雲市平田町に残る風情な美観エリア・木綿街道の街並みと、1752年から2008年まで人々が集い、笑顔にあふれた造り酒屋「旧石橋酒造」の歴史・文化を守るとともに、今後につなげていくために生まれた宿泊施設です。全6部屋ある客室はそれぞれで趣向が異なりますが、どの部屋でも安らぎのひと時が過ごせます。郷土色も豊かな朝食や夕食といった料理もぜひ!

電 話:0853-31-9202

住 所:島根県出雲市平田町新町831-1

営 業:7:00~22:00(スタッフ常駐時間)、チェックイン15:00、チェックアウト10:00

休 み:不定休

料 金:1泊素泊まり2万円前後~(1室2名利用時の1名当たりの料金)

駐 車:6台

情 報:HP FB Instagram

【取材記事はコチラ】[出雲市オープン]旧酒蔵を活用したリノベ宿『NIPPONIA出雲平田木綿街道』


【松江市】Le chainon(ルシェノン)

【オススメPOINT】

「緑」と「白」の草花を取り揃えたフラワーショップ。「つくる、つながる、ル・シェノン」がコンセプトで、結婚式場でフローリストをしていたオーナーが“草花を通じて人と人を繋げる”という思いのもとにオープンしました。皮革のカバンに入ったドライフラワー「オリジナルブーケバック」(4000円~)はオーナー考案のオリジナル商品で人気です。そのほかにも様々なアイテムがそこかしこに!

電 話:0852-24-6730

住 所:島根県松江市天神町17-1 田中殖産ビル1F-B

営 業:11:00~19:00

休 み:月・火曜(祝日の場合営業)

駐 車:3台(YUTTE駐車場共有)

情 報:FB Instagram

【取材記事はコチラ】[松江市オープン]緑と白が主役の花屋『Le chainon(ルシェノン)』


【出雲市】神門DINING CAFE USANO-en(ウサノエン)

【オススメPOINT】

『出雲大社』の門前町、神門通り沿いにできたカフェダイニング。インスタ映えするメニューの考案にも力を入れていて、「出雲ドームケーキセット」(580円)で、「ダブルベリーのドームケーキ」「マンゴーヨーグルトのドームケーキ」「レアチーズケーキのドームケーキ」「いちごプチシュー」がセット。見た目はもちろん、内容の充実ぶりもイイですね。ランチ、ディナー、カフェと使い勝手も抜群です。

電 話:0853-31-4337

住 所:島根県出雲市大社町杵築南836-1 2F

営 業:11:00~15:00(OS14:30),17:00~21:00(OS20:00)*ランチは変更の場合あり、ディナーは不定期営業

休 み:水曜、隔週木曜

駐 車:なし

情 報:Instagram

【取材記事はコチラ】[出雲市オープン]出雲大社そばに誕生したカフェダイニング『USANO-en』

編集部いしやん

タウン情報Lazuda

編集部いしやん

山陰のタウン情報誌「Lazuda」編集部スタッフ。島根県松江市出身→浜田市→大阪→奈良→松江市在住。日刊Lazudaの編集デスク。喫茶店の冷えたおしぼりと、帽子が大好物な三十路。日刊Lazudaでは主にグルメ、ショップ、キッズ関係の記事を担当する。2児のシングルファーザー。

twitter:https://twitter.com/Lazuda_com

facebook:https://www.facebook.com/tj.lazuda/