[2021年版|奥出雲おろち号]地元遊びのプロが教える!自然を駆けるトロッコ列車の魅力【運行情報あり】

うんなんエリア観光情報
うんなんエリア観光情報

2021年も運行スタート!春のお出かけはトロッコ列車『奥出雲おろち号』がオススメ

JR木次駅からJR備後落合駅の間を走る人気のトロッコ列車『奥出雲おろち号』。6月のお休みを経て、夏期も7月22日から走り出します!

窓のない開放的な車両では、夏の爽やかな風を感じながら奥出雲の景色を存分に楽しむことができますよ。

出雲神話の舞台を走るこの列車は、ヤマタノオロチ神話をモチーフにしています。ブルーとホワイトで彩られたカッコイイ車両は子どもたちにも大人気!

レトロな木のテーブルとイスが並ぶ車内はランプ照明が照らし、ノスタルジックな雰囲気。前方の車両も自由に行き来できるので、肌寒くなったときや雨のときも安心ですね。

『奥出雲おろち号』は車両や景色だけじゃなくて沿線も魅力たっぷり

「木次駅」のハートの看板や、神社を模して建てられた「出雲横田駅」、駅構内で延命水が湧く「出雲坂根駅」など沿線の特色ある駅を楽しんでみるのもオススメ。

「出雲坂根駅」を過ぎると、急こう配の山を列車の向きを変えながらジグザグに登る「3段式スイッチバック」を体験できます。

斜面を登り切ったらこの区間一番の見どころ「奥出雲おろちループ」と「三井野大橋」を望む絶景!車内からは思わず歓声があがります。

ハートがかわいい『木次駅』の駅名看板 SNS映えもバツグン!?
立派なしめ縄のかかる『出雲横田駅』。
「延命水」の湧く『出雲坂根駅』。売店では軽食などの購入もできますよ〜!

『奥出雲おろち号』は奥出雲エリアならではの“グルメ”も外せません!

また、トロッコ列車の中では、景色と一緒に地元グルメやスイーツも楽しめます。事前予約をすると駅構内まで持って来てくださるところもあるんですよ!

豊かな自然に育まれたブランド米「仁多米」や「奥出雲そば」など、地域のおいしいものをいただくのも旅の醍醐味ですよね!

【予約や問合せはコチラ

トロッコ列車だけではなく買い物を楽しんだり、観光地にも足を運んでみたい!という方には、トロッコ列車と周辺の観光地をセットで楽しむバスツアーも企画されています。

詳細は奥出雲町観光協会のHPをチェック。

奥出雲おろち号の2021年運行データ
2021年の運行日 7月22日~9月26日までの金・土・日・祝日(夏休み期間7/22~8/31は毎日運転)
※10~11月は金・土・日・祝日と、紅葉期間の平日に運転予定
※一部の日程は、出雲市駅からの片道延長運転を実施しています。
※運転状況についてはJRのみどりの窓口、JRおでかけネットまでお問い合わせください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、掲載内容が変更・中止になる場合があります。
運休日 6月、12~3月
乗車料金 乗車券のほかに指定席券要(全車指定席)

情 報:奥出雲おろち号HP

2020年3月28日公開/2021年6月7日更新

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
うんなんエリア観光情報

雲南広域連合

うんなんエリア観光情報

雲南市・奥出雲町・飯南町の旬な話題をみなさんにお届け。
地元グルメやレジャーにとどまらず、多彩な情報を発信します!SNSも随時更新中!

【HP】:https://www.instagram.com/unnan_area/
     https://bit.ly/3c4mzga

twitter:https://twitter.com/unnankouiki

facebook:https://www.facebook.com/unnanlove/

自然美アクティビティ・体験子連れ・家族旅行絶景スポット・景観歴史・伝統おすすめスポットご当地グルメ・食材地元を応援!