特集

このエントリーをはてなブックマークに追加

自分だけの世界…。JR木次線をカメラ片手にひとり旅<島根でゆる鉄旅|西日本おでかけマンスリー>【ラズダ広告】

スローな時間が流れるJR木次線での列車旅。一人の時間を重視したい人にこそオススメ

今度の休日、ひとり旅へ出かけてみませんか?

知らない街を歩いて自由にシャッターを切ったり、車窓にもたれかかって、これからの人生を考えてみたり…。

のどかな田園風景の中を走る木次線沿線には、魅力的なスポットや景色がたくさん。発見を楽しみながら日常を見つめ直す、そんなステキな時間がお待ちかね♪

【列車旅のメモ帳】JR木次(きすき)線とは?

島根県松江市の宍道駅と、広島県庄原市の備後落合駅とをつなぐローカル路線。

中国山地へ分け入る車窓からは、美しい自然風景や他ではお目にかかれない個性的な建造物が眺められ、沿線では「奥出雲そば」などご当地グルメも味わえます。

【列車旅のポイント】木次線沿線の楽しみ方3つ

ご当地グルメを食べよう!

日本三大そばのひとつに数えられる「出雲そば」、雲南市のソウルフード「焼きサバ」など、沿線には島根名物が味わえる駅が多数。

車窓から写真を撮ろう!

個性的な駅舎や建築物など、車窓から様々な発見が楽しめるのが木次線。「三段スイッチバック」など鉄道マニア必見の線路も。

珍しいスポットに行こう!

出雲八代駅から行ける『多根自然博物館』は、日本で唯一、宿泊ができる博物館としても知られる人気スポット。

【木次駅】立ち寄りスポット多数の旅の拠点!

カフェオリゼ(JR木次駅から徒歩約6分)

築60年の古民家をリノベしたカフェ。玄米や季節の新鮮な野菜を中心としたやさしい味わいの料理が楽しめます。

石田魚店(JR木次駅から徒歩約5分)

サバを丸ごと1匹串焼きにした「焼きさば」が名物。強火で焼くサバは、表面はコンガリ、身の中はジューシーでふっくら。

電 話:0854-42-0214
住 所:島根県雲南市木次町木次448
営 業:9:30~18:30
休 み:日曜

雲南市観光協会(JR木次駅構内)

駅隣接の『雲南市観光協会』では、雲南市の非公式キャラクター「雲子(うんこ)ちゃん」のご当地グッズなどが購入できます。

電 話:0854-42-9770
住 所:島根県雲南市木次町里方26-1
営 業:8:30~17:15
休 み:12月29日~1月3日

【出雲横田駅】神社を模した駅舎がトレードマーク

稲田神社(JR出雲横田駅から徒歩約25分)

スサノオノミコトの妻・イナタヒメ生誕の地とされる神社で、その周辺には姫の「産湯の池」と伝わる池も。紅葉スポットの名所としても人気。

姫のそば ゆかり庵

電 話:0854-52-2560
住 所:島根県仁多郡奥出雲町稲原2128-1
営 業:11:00~14:30
休 み:火曜、第3水曜

バーガーハウス ピコピコ(JR出雲横田駅から徒歩約5分)

地元食材を使ったこだわりのバーガーが自慢。しまね和牛100%のパティが楽しめる「しまね和牛チーズバーガー」は絶品。

電 話:0854-52-2578
住 所:島根県仁多郡奥出雲町横田1097
営 業:8:30~19:00
休 み:火曜、不定休

奥出雲たたらと刀剣館(JR出雲横田駅から徒歩約20分)

奥出雲町に伝わる「たたら製鉄」の博物館。たたら操業の様子を映像やパネルで紹介するほか、実物大のたたら炉断面模型なども展示。

電 話:0854-52-2770
住 所:島根県仁多郡奥出雲町横田1380-1
営 業:9:30~16:30
休 み:月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始

【出雲大東駅】木次線オリジナルグッズも!

名物駅長に会いに行こう!

南波由美子さん

業務の傍ら、イベント開催やグッズ販売などを手がけ、地域活性化に貢献する元気いっぱいの女性駅長。木次線の「増便」を目標に日々奮闘中。

つむぎ(JR出雲大東駅構内)

ハートが描かれた木次駅の手作り看板などをモチーフにした木製キーホルダー「木~ほるだー」はお土産や旅の記念にピッタリ。

電 話:0854-43-8650
住 所:島根県雲南市大東町飯田 出雲大東駅内
営 業:8:00~12:30,13:30~17:00
休 み:日曜

パン工房 米風香(JR出雲大東駅から徒歩約1分)

大東産コシヒカリを使った米粉パンの専門店。使用する卵や野菜なども地元産の安心できる食材にこだわったパンが並びます。

電 話:0854-43-3849
住 所:島根県雲南市大東町飯田41-12
営 業:9:30~17:30
休 み:日曜・月曜

木次線をとことん楽しむ見どころガイド

車窓からの景色、途中下車で行く穴場スポットなど、木次線をとことん満喫できるポイントをご紹介!

奥出雲多根自然博物館(JR出雲八代駅から車で約3分)

恐竜の骨格標本や鉱物が展示された宿泊可能な博物館。宿泊用の客室を備え、宿泊者限定の「ナイトミュージアム」も実施。

電 話:0854-54-0003
住 所:島根県仁多郡奥出雲町佐白236-1
営 業:10:00~16:00(当面の間)
休 み:火曜(火曜が祝日の場合は翌日)・年末年始

【過去の取材記事】全国唯一の「泊まれる博物館」!?『奥出雲多根自然博物館』で恐竜ナイトミュージアムを体験してきた!

舞茸奥出雲(JR出雲坂根駅から徒歩約15分)

島根名水百選である、出雲坂根駅名物「延命水」を使用して栽培された舞茸を直売。

電 話:0854-52-0017
住 所:島根県仁多郡奥出雲町八川889-2
営 業:8:00~17:00(工場見学は事前予約が必要)
休 み:元旦

亀嵩温泉 玉峰山荘(JR亀嵩駅から車で約6分※木次線利用者の宿泊者には無料送迎あり)

奥出雲の四季を肌で感じる広い露天風呂を備えた温泉宿。地元食材が味わえる食事処も人気。

電 話:0854-57-0800
住 所:島根県仁多郡奥出雲町亀嵩3609-1
営 業:チェックイン16:00~(最終受付19:00)、チェックアウト10:00

【過去の取材記事】『玉峰山荘』の露天風呂は奥出雲の自然美を見晴らす特等席!日帰り温泉でプチリッチな気分を

車窓からねらおう!

【加茂中駅】奇想建築「ラ・メール」

車窓からは、真っ白な外観が目を引く奇想建築の加茂文化ホール「ラ・メール」の屋根がチラリ。

【加茂中駅~幡屋駅】雄大な田舎風景

加茂中駅から幡屋駅区間では、一面に田んぼが広がる美しい景色が眺められます。

【出雲大東駅~南大東駅】車より遅い!?

時速25~35kmで走る区間もあり、併走する県道の車に時には抜かれてしまうことも…。

【下久野駅】長〜いトンネル

最長の下久野トンネル(2241m)は、真っ暗闇の中で轟音に包まれる……。

【出雲八代駅~出雲三成駅】街並みを見渡す

車窓南側に広がる三成の街並みが一望できる区間。その眺めは壮観!

【亀嵩駅】駅がそば屋さん

亀嵩駅の駅舎の中には奥出雲名物のそばが味わえる『扇屋そば』も。駅舎で食べる出雲そばは格別。

【八川駅】レトロな木造駅舎

国鉄時代の駅名標や改札、出札窓口などがほぼそのまま残る八川駅。

【出雲坂根駅】焼き鳥を売る駅

週末には焼き鳥などを売る臨時売店でにぎわい、湧き水「延命水」とともに名物に。

【出雲坂根駅~三井野原駅】スイッチバック

急勾配をジグザグに進んでいく西日本唯一の三段式スイッチバックは鉄道ファンの聖地。

【出雲坂根駅~三井野原駅】赤いアーチ

日本最大級の二重ループ橋「奥出雲おろちループ」の最上段「三井野大橋」は真っ赤なアーチがフォトジェニック!

【油木駅~備後落合駅】緑のトンネル

線路に覆いかぶさるように木が伸び、自然のトンネルに。グリーンシャワーが気持ちいい!

木次線の最新情報はコチラをチェック!

木次線Facebook:https://www.facebook.com/Kisuki-Line-1165777133463782/

木次線Instagram:https://instagram.com/kisuki_line1916

木次線利活用推進協議会HP:http://kisuki-line.jp/