昼もOK!宍道湖を望む『松江ニューアーバンホテル』屋上ビアガーデンが今年ならではの仕様でスタート

編集部あつきち
編集部あつきち

宍道湖を一望する最高のロケーション!名物ビアガーデンが好評です

毎年5月末から9月まで開催している『松江ニューアーバンホテル』の屋上ビアガーデン。
肉・魚介のバーベキューにビールやカクテル、ワインといったドリンクはもちろん、ラーメンやクラフトビールも味わえ、そのうえ、宍道湖を望む最高の景色が楽しめる松江の風物詩的ビアスポットです!

しかも今年は「ランチタイム・ビアガーデン」も土日祝限定で開催中! ※前日までの要予約
11:30~14:00の間、料金やメニューなどは変わらず、昼からおいしい料理とビールを堪能できちゃいます!
また夜と違って、昼はファミリー層をはじめ、夜の外出を避けたい人からの注目が集まっていますよ。

■■松江市内のグルメトピックス■■
【2020夏|松江市】この夏食べたい絶品「かき氷」まとめ※7/3更新

[松江市]沖縄の珍酒をおうちで!少量から買える「量り売り」が話題『大衆しゃぶしゃぶ酒場シンカ』

今年ならではのビアガーデンの楽しみ方があります!

今年は“新しい生活様式”を取り入れて6月5日(金)からスタートしています。
場所は『松江ニューアーバンホテル』別館11階屋上ホール。爽やかな風が吹いて気持ちがいい~!!日没後は素晴らしい夜景も楽しみ♪

\「新しい生活様式」を取り入れた「新しいビアガーデン様式」/
①会場に入る前のアルコール消毒の徹底
②会場内では密集を避け、座席と座席の間隔にゆとりを持たせる
③各テーブルにサイドテーブルを設置
そのほか、スタッフの咳エチケットやマスク着用、会場内の衛生管理等の徹底。

各サイドテーブルには、アルコール消毒液、そのままビールを注げるタワーピッチャー、カトラリー・お皿、トングも一人ひとつずつ人数分が用意してあります!
一度座ったら席を立つことなく、最後まで楽しめる、今年ならではの工夫が見られます。

明るいうちから飲んで!食べて! これぞ夏の楽しみ

夜の部は18時からビアガーデンスタートです!

まずはキンキンに冷えた生ビールが入ったどでかいタワーピッチャーが登場~~!
3リットル分、想像以上の大きさに、取材中にも関わらず正直テンションが上がってしまいました。
お客さんの中には写真を撮られる方もいて、マスコット的人気とか! これが出てきて、うれしくないビール好きはいません。(個人の見解)

女性に人気のクラフトビールは、『隅田川ブルーイング』のペールエール。上面発酵ならではの華やかな香りが特長で、清涼感もあり飲みやすい一杯。オススメです!

今年はセルフではなく《注文式》。

着席した状態でスタッフさんを呼び、バーベキューの肉盛り合わせや魚介類、野菜、揚げ物、ドリンク類などを注文。注文した料理やドリンクはテーブルまで運んできてくれますよ~!

ラーメンは昨年まで自分で麺を茹でて、湯を切ってスープを入れて作るといった楽しみもありましたが、今年はスタッフさんがすべて作ってくれるので、飲んだり食べたり、仲間内とのおしゃべりに集中できそう!
タワーピッチャーのビールも中身がなくなったら、スタッフさんに声を掛けたら注いでくれます。

…なんだかスタッフさんが大変そう(゚o゚)?! 一度に注文したりするなど、配慮しながら双方に安全対策をとりたいですね。

今年のスペシャルメニューは「鰻の白焼き」!

毎年恒例、その年限定のスペシャルメニュー!

今年は「鰻の白焼き」。焼き方のコツを聞いて醤油やワサビを付ければ、もう最高のおつまみの完成です…。
※一人一切れ限定

“今年限定”まだあります。
タワーピッチャーのほか、ダイレクトに飲める「瓶ビール」も登場。キリッとした爽快感がたまらない、夏にピッタリのアサヒ「ドライ・ザ・クール」。

注がれるビールを見ていたら、なんだか私もノドが渇いてきました……。

【宍道湖一望ビアガーデン】の詳細をおさらい!

■期間 2020年6月5日(金)~9月21日(月・祝)
*「ランチタイムビアガーデン」は期間内の土日祝のみ開催
■時間 18:00~21:00(OS20:30)
*「ランチタイムビアガーデン」は11:30~14:00(OS13:30)
■料金 【前売】大人4000円
【当日】大人4500円、中高生2500円、小学生2000円、4歳以上1000円、3歳以下無料
■メニュー 【肉盛り合わせ】ステーキ、牛ハラミ、牛カルビ、牛バラ、豚バラ、豚トロ、ウインナー
【魚介類盛り合わせ】無頭エビ、イカ、ドギ、シシャモ雄
【野菜盛り合わせ】玉ねぎ、ピーマン、エリンギほか
■ドリンク ビール、クラフトビール、ビアカクテル3種、日本酒・焼酎、ビアハイ(レモン・ライム)
ハイボール3種、酎ハイ5種、サワー4種、ワイン、サングリア、サワー 他ノンアル・ソフトドリンクあり
■サイドメニュー 枝豆、キムチ、ホルモン、野菜サラダ、イカとタコのカルパッチョ、ラーメン、ご飯、アイスキャンディー
※その他注意事項 雨天、風が強い日は、屋内ホールでの開催に変更の可能性あり
予約方法
電話予約:0852-23-0003 / 公式予約フォーム / 本館および別館フロント受付にて購入

松江商工会議所が発行している「松江市GENKI夜市」のプレミアムチケットの加盟店でもあり、チケットは夜のみ利用可能。チケットをかしこく使ってビアガーデンを満喫しましょう♪

“毎年夏の楽しみ”にしている人も多いであろうビアガーデン、すでに始まっているところ、これからスタートするところ、やむを得ず今年は開催中止のところ、山陰内でも様々です。
毎年の楽しみがなくなってしまうのはやっぱり残念ですよね。「でもやっぱり行きたい!」
であれば人数を制限したりフェイスシールドをしたり、できる対策は万全に、今年ならではの方法で楽しんじゃいましょう!

松江ニューアーバンホテル

ニューアーバンホテル
電 話:0852-23-0003

住 所:島根県松江市西茶町40-1 [MAP]
駐 車:80台
情 報:HP Instagram Facebook

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部あつきち

タウン情報ラズダ編集部

編集部あつきち

タウン情報ラズダ編集部。鳥取県米子市、白ネギがおいしい町出身。

好きな食べ物は旬の野菜とくだもの、大豆製品。夏に見るツヤッツヤなナスと、冬のぶっくり太ったカブを見つけると、うれしくてテンションが上がります!

取材先で感動した場所は隠岐の島「摩天崖」、思い出の取材先は境港市「ポパイ」と大田市「Cafe Asbach」。
偶然が生む発見が大好物!ハプニングは好きな方です!

【あつきちの過去の記事一覧はこちら】

ラズダ公式Instagram

あつきちのInstagram