スタッフおすすめ記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[松江市]『島根県立水泳プール』に期間限定で水上アスレチック登場!

レジャーアクティビティ・体験子連れ・家族旅行体験季節限定スポーツおすすめスポット

編集部いしやん
編集部いしやん

幼児用プールには滑り台などの水上アスレチックもあり大人気!

子どもたちにとって夏休みのプールといえば、思い出の代名詞的な遊び場ですよね!
松江市上乃木にある『島根県立水泳プール』もそのひとつ。

25メートルの屋内プールに加え、7・8月には屋外の50メートルプールと幼児用プールも開放され、たくさんの子どもたちたちで賑わいます。
しかも幼児用プールの中央には、滑り台などがある遊具も登場!
水深も50㎝~70㎝なので小さい子どもでも楽しめますよ。

なお、今年は感染症拡大防止のため、人数制限や利用時間等に変更があります。お出かけ前にはホームページをチェックしておきましょう!

■■山陰のオススメお出かけスポットまとめ■■

「幼児用プール」は、幼児とその付き添い、小学生が利用できます。
屋内「25m プール(温水プール)」は、フロアマット区域以外は小学校 4 年生以上で50m以上の泳力があれば利用OK。
水深がある屋外「50mプール」は、中学生以上で泳力に自信がある人のみ利用可。

島根県立水泳プール

【開催期間】7月~8月(屋外)
【料  金】】大人650円、3歳以上の幼児・小中高生200円、大学生420円、65歳以上520円

電 話:0852-26-4583
住 所:島根県松江市上乃木10-4-2 [MAP
営 業:【7・8月】10:00~21:00、月・日曜、祝日10:00~19:00 *屋外プールは10:00~17:00

休 み:月曜(祝日の場合翌日)、年末年始*8/3を除く7・8・10月は無休
駐 車:197台
注 意:入場時はマスク着用必須。幼児用プール以外での浮き輪などの使用不可。オムツがとれた子どもから利用可能。遊泳用オムツは不可。その他注意事項はHPを確認。
情 報:HP

\外出時には次のことに気を付けて安全に楽しみましょう!/

●体調に不安がある時は来場を控えましょう
●できるだけマスクを着用して出かけましょう
●除菌ティッシュやスプレーなどを持参しましょう


松江市周辺のオススメ“レジャー”スポットはココ!

これまで紹介してきた松江市周辺で利用できる体験スポットを紹介。大自然の中で楽しむ特別な夏体験を体に刻もう!

今回は『松江市』周辺のスポットを2軒をピックアップして紹介します!

松江市宍道ふるさと森林公園

【オススメPOINT】
島根県の松江市・出雲市それぞれのの中心地からほぼ同じ距離にある『松江市宍道ふるさと森林公園』
斐川平野と宍道湖を見下ろせる標高120mの高台に位置し、ロケーションも申し分なし。

キャンプ、バーベキューを満喫して、「ちびっこ広場」「どんぐりの森」で遊び尽くせるファミリーにはオススメのスポットです。

電 話:0852-66-2500
情 報:HP 

■スポット詳細・過去記事はコチラ■
[島根で手ぶらキャンプ]初心者も大満足『松江市宍道ふるさと森林公園』で気軽にアウトドア


忌部自然休養村

【オススメPOINT】
松江市の郊外にある『忌部自然休養村』は、標高400メートルの忌部高原にある多目的施設です。
キャンプ場、松江市街を見渡せる展望台、遊歩道やレジャー農園があり、宿泊はもちろん、野鳥観察や山菜採り、ちょっとした散歩など、大自然の中で思い思いの時間が過ごせます。

いろりなどを備えた古民家「豪農屋敷」があり、休憩や宿泊も可能です。

電 話:0852-33-2351
情 報:HP 

■スポット詳細・過去記事はコチラ■
子連れお出かけ&お散歩に最適!新緑がまぶしい『忌部自然休養村』へ


編集部いしやん

タウン情報Lazuda

編集部いしやん

島根・鳥取のタウン情報誌「Lazuda」編集部スタッフ。島根県松江市出身→浜田市→大阪→奈良→松江市在住。「日刊Lazuda」では編集デスクを務めています(ただの机です)。喫茶店の冷えたおしぼりと、帽子が大好物な三十路。日刊Lazudaでは主にグルメ、ショップ、キッズ関係の記事を担当しています。あ、あとバツイチ&2児のシングルファーザーです。(←どうでもいい??)

twitter:https://twitter.com/Lazuda_com

facebook:https://www.facebook.com/tj.lazuda/