【2020年9月掲載】鳥取県の新店情報まとめ!全6件プレイバック

編集部にっかんくん
編集部にっかんくん

2020年9月掲載の「鳥取県」新店記事をまとめてプレイバック

↓先月の新店まとめ記事はコチラ↓
【2020年8月掲載】鳥取県の新店情報まとめ!全3件プレイバック

※掲載の情報は各取材時点での情報です。掲載後、変更になっている場合もありますので、HPやSNS等でご確認をお願いいたします。

【鳥取市】karhu(カルフ)

【オススメPOINT】
鳥取市南町の『ラーメンダイニングたえ屋』内に、焼きたてワッフル専門店『karhu(カルフ)』が今夏オープンしました。
本場・ベルギースタイルのワッフルを味わってほしいと、添加物や保存料は一切不使用。子どものおやつにも最適です!

外はサクサク、中はしっとりの食感が楽しめる看板メニュー「リエージュワッフル」(300円)。持ち帰りもできますが、店内で焼き立てのワッフルと季節の果物を使ったジュースや紅茶などといただく「ワッフルセット」(900円)もオススメですよ。

電 話:090-3895-4585
住 所:鳥取県鳥取市南町903 タエヤビルヂング1F [MAP]
営 業:9:00~14:30、土日9:00~16:00
休 み:火曜
駐 車:あり
情 報:Twitter Instagram

【取材記事はコチラ】[鳥取市オープン]手土産にも最適なベルギーワッフル専門店『カルフ』で新食感ワッフルを


【岩美町】COCCARA CAFE

【オススメPOINT】
今年6月、鳥取県岩美町の「大谷ビーチ」すぐそばに『COCCARA CAFE(コッカラカフェ)』が誕生。
“海を見ながらゆっくり癒やしの時間”をコンセプトにしたお店で、カウンター席から見える景色は、波の音が聞こえてきそうなやさしい時間が流れています。

写真は海の色を取り込んだような「バタフライピーティー」(500円)。Instagramでも話題のこちらは、キレイなコバルトブルーの色から、レモンの果汁を加えるとみるみる色が変わって、美し~いパープルに!
色の変化が楽しめるほか、アントシアニンも豊富で、目の疲れやアンチエイジングに効果があるとか。

電 話:080-8237-9209
住 所:鳥取県岩美郡岩美町大谷904-2 [MAP]
営 業:10:00~17:00(OS16:30)
休 み:不定休
駐 車:あり
情 報:Instagram

【取材記事はコチラ】[岩美町オープン]色が変わる話題のバタフライピーティーを海カフェ『COCCARA CAFE』で


【鳥取市】Nico Nico

【オススメPOINT】
鳥取市湖山町の『鳥取商業高校』前にオープンしたテイクアウト専門店『Nico Nico(ニコニコ)』。手軽なスイーツや丼メニューが揃います。

丼メニュー「ニコ丼」は、「本家タコライス」をはじめ豚キムチ丼やビビンバ丼、秘伝のタレに漬け込んだ竜田丼など10種類をラインナップ。
すべて600円で、学生なら学割500円で購入できちゃいます。

種類も牛肉、豚肉、鶏肉を使ったボリューム満点の丼ぶりが揃いコスパも抜群!
弁当のほか、人気のタピオカドリンクやソフトクリーム、パフェもテイクアウトで楽しめます。

電 話:0857-31-0325
住 所:鳥取県鳥取市湖山町北3-240 [MAP]
営 業:12:00~19:00
休 み:日曜
駐 車:あり
情 報:Instagram

【取材記事はコチラ】[鳥取市オープン]学割ありの“600円均一”丼に放課後おやつも!『Nico Nico』は学生必訪のテイクアウト専門店


【米子市】ぼたデザイン

【オススメPOINT】
『ぼたデザイン』は『園芸センターえど』の3代目店主・TAKAさんが営んでおり、『ぼたデザイン』の“ぼた”はボタニカルの略。
植物のある暮らし「ボタニカルライフ」を提案する植物屋さんです。

インテリアプランツや雑貨、可愛い多肉植物などと一緒に並ぶ「デザイン植栽」に注目を。
TAKAさんの独創的なアイデアが満載で、盆栽をアレンジしたものや廃材を使ったアーティスティックなアイテムなど、眺めているだけでも楽しい!

電 話:0859-22-8783
住 所:鳥取県米子市米原6-1-15 [MAP]
営 業:10:00~19:00
休 み:不定休
駐 車:あり(共同)
情 報:HP Instagram Twitter Facebook YouTube

【取材記事はコチラ】[米子市オープン]ギフトにも!クリエイティブな植物屋『ぼたデザイン』で“ナニコレ”に出合った!?


【鳥取市】日本茶カフェ 葉の香

【オススメPOINT】
鳥取市東町の『鳥取城跡』近くにオープンした日本茶カフェ。
“四季折々の久松山を眺めながら”気軽に本格的なお抹茶やお茶を楽しめる古民家カフェです。

日本茶インストラクターの資格を持つオーナーが、“日本茶をより身近に感じてもらいたい”と始めたお店は、オープン以来、日本茶の良さに興味を持ってくれる人も多く、Instagramでもフォロワー増加中です。

2階には畳席、カウンター席、テーブル席があり、鳥取城跡の久松山を眺めながらカフェタイムが楽しめますよ。テイクアウトできるドリンクやプリンもあるので、帰り際、手土産にとつい購入してしまいそうです♪

住 所:鳥取県鳥取市東町3-123 [MAP]
営 業:9:00~17:00(OS16:30)
休 み:木曜
駐 車:4台
情 報:Instagram

【取材記事はコチラ】[鳥取市オープン]地元茶舗の抹茶・ほうじ茶のスイーツでほっこり『日本茶カフェ 葉の香』


【米子市】pao

【オススメPOINT】
米子市役所の近くのカレー屋『pao(パオ)』は、今年7月20日オープンの新顔さん。

まだオープンから3ヶ月も経っていないのに、Instagramや口コミでお店の名前が広がりすでに話題!
その「paoカレー」が食べられるお店『pao』は、週末のみオープンするバー『bar olaf』の中にあります。

親しみのある味わいの「グリーンカレー」と「トマトチキンカレー」はどちらも親しみのある味わいの、辛さ控えめの手作りカレー。
このほか、見た目も可愛いスイーツも人気なんですよ。

電 話:090-1359-0475
住 所:鳥取県米子市中町14-11 bar olaf内 [MAP]
営 業:カレー11:00~15:00、デザート11:00~17:00*月~金曜の平日のみ営業
休 み:土・日曜、祝日
駐 車:なし
情 報:Instagram(pao) Instagram(olaf)

【取材記事はコチラ】[米子市オープン]平日限定のカレー店『pao』には映えスイーツや“映え席”がある!?

人気の記事

人気記の事