“桜満開”な限定グルメ新登場!『道の駅頓原』が何だか春めいてるよ

編集部いしやん
編集部いしやん

飯南町の『道の駅頓原』で春要素が多めなメニューが出てる!

飯南町にある『道の駅頓原』は、焼きいもや手作りドーナツも人気の『ラムネMILK堂』、『レストハウスやまなみ』も併設したグルメスポットでもあります。

そのうち『レストハウスやまなみ』は、サメを使った当地の郷土料理「ワニ料理」を提供。
ワニは淡白でフワフワとした食感で、食べやすさもあり、今や飯南エリアの人気モノに!

【過去の取材記事】[飯南町]人気グルメはなんと「ワニ」!?『道の駅頓原』で新メニューが続々登場中!

そしてこの春、新たな名物料理が登場したということで、今回はそちらをピックアップ!

ピンクのそば&ワニのお寿司!「さくらそば御膳」が新登場

新登場したのがこちらの「さくらそば御膳」(1200円)。

ピンク要素多めでまさに春らんまん!
セット内容はピンク色の桜そば、ワニ(サメ)の握り寿司、かき揚げに小鉢。お値段以上のボリューム感です。

そばは本格派の奥出雲そば専門店『本田商店』の「桜そば」を使用。

ほんのりとピンクがかったそばは、のど越しも抜群。すすった際の鼻に抜ける香りも◎!

なお、そばは温かいものに変更できるので、その日の気温に合わせて選択できますよ。

こちらはワニ(サメ)の握り寿司。

「サメ」と聞くと、「生臭そう……」という印象もありますが、最近は加工技術も上がり、臭みはありません。
淡白な口当たりなので、そばとの食べ合わせはむしろ相性良さそうです。

テイクアウト限定の春メニューも同時発売中

これから桜をはじめ、春の行楽シーズンということで、『レストハウスやまなみ』では春向けのテイクアウトメニューも新発売!

こちらはお花見のおともに添えたい「桜そば寿司ランチセット」(800円*前日までに要予約)。

先ほどの「桜そば」で作ったユニークな巻き寿司。あっさりとした口当たりなので、ペロッと食べられちゃいそう。

そのほか、ローストビーフ&ポークに鶏たたきが詰まった「肉ちらし寿司」(3人前2200円*前日までに要予約)「桜そば寿司お祝いセット」(2人前1400円*前日までに要予約)も。

家族やお友達などのお花見、ピクニックならこちらもオススメです。

見た目も春らしいですし、青空の下で食べれば、なおのこと春めいたランチタイムが過ごせそう!

ちなみに、2000円以上の注文で2Lのお茶がプレゼントされるみたい。(これはありがたい!)

桜関連のお祭りは、今年も開催されるかどうか微妙ですが、ディスタンスを意識しつつお花見やピクニックは行きたいところ。

食事の前の手洗い・うがいなど、感染症対策の基本はしっかりと守って、青空ランチを楽しみたいですね。
いつもと違う場所で、春らしいごちそうを味わえば、きっと気持ちまで春めいていくはず!

なお、今回紹介のメニューは5月末までの限定販売となります。

レストハウスやまなみ

レストハウスヤマナミ
電 話:0854-72-1111(道の駅頓原)
住 所:島根県飯石郡飯南町花栗48 道の駅頓原内 [MAP]
営 業:レストラン11:00~15:00、売店10:00~16:00
休 み:木曜
駐 車:60台
情 報:HP Facebook

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部いしやん

タウン情報ラズダ編集部

編集部いしやん

島根・鳥取のタウン情報誌ラズダ編集部スタッフ。島根県松江市出身→浜田市→大阪→奈良→松江市在住。
「日刊webラズダ」では編集デスクを務めています(ただの机です)。喫茶店の冷えたおしぼりと、帽子が大好物な三十路。
日刊webラズダでは主にグルメ、ショップ、キッズ関係の記事を担当しています。あ、あとバツイチ&2児のシングルファーザーです。(←どうでもいい??)

ラズダ公式Twitter
ラズダ公式Facebook
いしやんのInstagram(フォロー歓迎!)

グルメ子連れ・家族旅行ランチ新メニュー季節限定おすすめスポットご当地グルメ・食材和食春季限定