松江・安来のピクニックにおすすめの公園6選!晴れた日は外でランチ♪

編集部いしやん
編集部いしやん

【松江市・安来市編】晴れた日は公園で青空ランチ♪お仕事中の昼休憩にもオススメな公園

鳥取・島根のタウン情報誌「ラズダ」がこれまで紹介してきた公園記事の中から、今回はピクニックにオススメの松江市・安来市の公園をピックアップ!

特に芝生広場があって、のんびりできそうな癒し要素満点のスポットだけを、駐車場情報と合わせて抜粋しました。お弁当を持って行ったり、近くのお店で料理をテイクアウトしたりして、青空ランチを楽しんでみて♪

「子ども連れで行く場所」のイメージがある公園ですが、ベンチがあったり、木陰があったりと、平日の仕事中のお昼休憩スポットにもオススメです。普段は職場でお弁当を食べている人も、時間があれば公園でお弁当を食べるだけで、気分転換になりますよ~!

【松江市北稜町】風の丘公園(Pあり)

川津ICを降りてから車で約5分。企業団地・島根ソフトビジネスパーク内にある『風の丘公園』

遊具はありませんが、トイレもあるし、お昼寝できそうなベンチもある。緑いっぱいに囲まれた公園は癒しそのもの!

丘の上には、なんとびっくり!石でできた風車が!

全部で7基の風車があって、大きさも違えはもちろん回転の速さも異なります。ゆっくり回っているものもあれば、その20倍くらい早く回転するものもあって、ついつい時間を忘れて眺めちゃいそう。

風が吹き抜ける心地いい場所で、犬の散歩コースにもなっているみたいですよ。

風の丘公園

カゼノオカコウエン
住 所:島根県松江市北稜町 [MAP]
駐 車:あり

【松江市学園】菅田公園(Pあり)

島根大学からすぐの場所にある『菅田公園』

6~7台とめられる無料駐車場もあるので、市内から遊びに来る家族連れなどで賑わっています。(駐車場の利用は10時~20時まで)

園内には、宍道湖七珍の生き物たちがかくれんぼしているかわいいコンビネーション遊具もありますよ~♪

遊具のある広場から離れると、園内を散歩している方、読書している学生さん、芝生で寝ころんでる子どもさん。昼過ぎの『菅田公園』は子ども~大人まで様々な年代の方たちでとっても賑わっています。

園内には様々な樹木が植えられているので、季節を感じられたり、自然観察の研究もできたり!

【取材記事はコチラ】[松江市]夏休みの自由研究にも?お魚や自然とふれ合える『菅田公園』へ【公園であそ部】

菅田公園

スガタコウエン
住 所:島根県松江市学園2-18-27 [MAP]
駐 車:あり

【松江市大庭町】島根県立八雲立つ風土記の丘(Pあり)

JR松江駅から車で約20分、松江市大庭町にある史跡公園『島根県立八雲立つ風土記の丘』。広大な緑の丘に古墳や竪穴式建物があり、古代ロマンを感じられる公園です。

天気のいい日には、芝生広場で寝転がったり、弁当を広げてピクニックしたりできちゃいますよ。「出雲風土記」記載の植物が多数植栽されている植物園などもあるので、お散歩だけでも楽しめそうです♪

敷地内にある資料館には、銅鐸や銅剣、埴輪などの重要文化財を含む、県内で出土した石器時代から律令時代にいたるまでの約250点の資料を展示。

中でも「見返りの鹿」埴輪や「額田部臣」の銘文入り大刀は、国の重要文化財として有名なんです!

【取材記事はコチラ】走り回れる広い芝生広場!『八雲立つ風土記の丘』で青空ランチも楽しもう!

島根県立八雲立つ風土記の丘

ヤクモタツフドキノオカ
住 所:島根県松江市大庭町456 [MAP]
駐 車:あり

【松江市上乃木】旧床几山配水池(Pあり)

松江市上乃木にある、『旧床几山配水池』。近くには松徳学院の中学校・高校があります。ここは公園ではありませんが、ベンチがあったり、芝生広場があったりと、穴場だけに人も少なくのんびりできます。

道中は道幅が狭くなっているので運転にはご注意を。駐車場は5台分ほど、開場時間は9:00~。

ここは、松江市が水道を創設した大正初期から稼働していたインフラ遺構。つまり、“水の都”とも言われる松江市の水道の歴史を、当時働いていた施設を見ながら学べるってワケです。

監視路を抜けた先にはこんな絶景が!

住宅地の中にあるためか、周りはホントに静か。若干、分かりづらい場所にあるけど、駐車場もトイレもあるし、ベンチもあるし、何より気持ちいい!草木もたくさん植えられていて、整備もきちんとされていました。

「一人になりたいな~」、「ちょっと休憩したい!」そんな時、スマホの電源をオフにして、のんびり深呼吸するのにはうってつけですよ♪

【取材記事はコチラ】松江市上乃木にある教えたくないサボりスポット「旧床几山配水池」【山陰フォト散歩】

旧床几山配水池

キュウショウギサンハイスイチ
住 所:松江市上乃木1-12 [MAP]
駐 車:あり

【安来市広瀬町】三日月公園(Pあり)

安来市広瀬町にある『三日月公園』は、公園は飯梨川を挟んで月山富田城の対岸に位置。山も川もあるからか、何だかマイナスイオンも感じまくり!

園内には、木で作られた汽車のトンネルやぞうのブランコなど楽しそうな遊び場も。

公園に出かけたら、ぜひ周辺も歩いてみてほしい!公園からは戦国大名・尼子氏の居城があった「月山」も見えました。

川の音に涼しさを感じたり、夕暮れ時は西へ沈むきれいな夕日が見られたり。癒されること間違いなしの『三日月公園』。ふらっと一人で出かけてみると、思わぬ発見があるかもしれません!

【取材記事はコチラ】[安来市|三日月公園]汽車のトンネルや遊び場も楽しい!自然の音が聞こえる癒しの公園【公園であそ部】

三日月公園

ミカヅキコウエン
住 所:島根県安来市広瀬町広瀬2207 [MAP]
駐 車:あり

【安来市穂日島町】中海ふれあい公園(Pあり)

安来市の『道の駅あらエッサ』近くにある『中海ふれあい公園』。2018年開園の比較的新しい公園で、敷地がとっても広く、大きな遊具もたくさんあります。

公園は「西エリア」と「東エリア」に分かれています。大型遊具があるのは「東エリア」。

ほかにもバスケットゴールを備え付けたイベント広場があるなど、とにかく敷地が広い。愛犬を連れて遊びに来る人も多いとか。こんなに広いとワンちゃんも喜びそう~。

【取材記事はコチラ】[安来市]お菓子のお家で遊べる!『中海ふれあい公園』は子どもの夢がいっぱい【公園であそ部】

中海ふれあい公園

ナカウミフレアイコウエン
住 所:島根県安来市穂日島町143 [MAP]
駐 車:あり

ピクニックに持っていきたいアイテム

ピクニック・外遊びに出掛ける際に持っていきたいアイテムを備忘録的にまとめてみました。お出かけする際のチェックリストとして活用くださ~い!

必須アイテム

□お弁当・飲み物
□レジャーシート(水が浸透しないものだとなお◎)
□とりわけ用の食器
□ウェットティッシュ(口がふけるノンアルコール推奨)
□虫よけスプレー
□イス(折り畳みタイプがオススメ)
□消毒スプレー等

あると便利なアイテム

□おしぼり
□ゴミ袋
□ばんそうこう
□日焼け止め
□日傘

お弁当は手作りしていくのはもちろん、近くのお店でテイクアウトしていくのもいいですよね~。たまにしか出かけないピクニックならなおさら、これまでずっと気になっていたお店の料理を持っていくのもオススメ。

お店のテイクアウトだと、容器が使い捨ての場合も多く、帰宅後の処理も楽ちんですよね。

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部いしやん

タウン情報ラズダ編集部

編集部いしやん

島根・鳥取のタウン情報誌ラズダ編集部スタッフ。島根県松江市出身→浜田市→大阪→奈良→松江市在住。
「日刊webラズダ」では編集デスクを務めています(ただの机です)。喫茶店の冷えたおしぼりと、帽子が大好物な三十路。
日刊webラズダでは主にグルメ、ショップ、キッズ関係の記事を担当しています。あ、あとバツイチ&2児のシングルファーザーです。(←どうでもいい??)

ラズダ公式Twitter
ラズダ公式Facebook
いしやんのInstagram(フォロー歓迎!)

レジャー子連れ・家族旅行公園・遊び場おすすめスポット