出雲市の人気カレー5皿!ランチの手札に入れておきたいおすすめ店【ラズダ編集部セレクト】

編集部いしやん
編集部いしやん

ランチで困った時はカレー!島根県出雲市のおすすめカレーを5皿まとめて紹介

ランチとひと口に言っても選択肢は無数。とりあえずサクッと食べたい時、人と一緒にお話も楽しみたい時など、シチュエーションも様々です。とはいっても、あまり悩んでいると、悩むのに疲れて……。いわゆるランチ難民になっちゃうことも。

そこで今回は、迷った時はコレ!というラズダ編集部イチオシの出雲市のカレーをピックアップ。

じっくりコトコト煮込んだ王道カレーから、見た目もステキなスパイスカレー、アジアンな香りもムンムンなひと皿まで、バリエーションに富んだラインナップにしてみました。

「ランチは何にしよう?」そんな時こそ、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。食材もいろいろ使ったカレーなら、おいしいだけじゃなく、栄養もチャージできて、食べ終わった後の余韻もしっかり楽しめるはず!

※掲載の情報は各取材時点での情報です。掲載後、変更になっている場合もありますので、HPやSNS等でご確認をお願いいたします。

【出雲市塩冶町】おもひで屋

「薬膳カレーセット」(1380円)

築100年以上の蔵を再生した古民家カフェ『おもひで屋』。重厚感たっぷりの落ち着いた空間で味わえるのが、薬膳を使ったこちらのオリジナルカレーです。

松の実やニンニク、ショウガなどの漢方食材を使用したヘルシー仕様のひと皿。血行促進効果なども期待できるため、冷え性などに悩む女性にもオススメ。コクがあり、辛さも後半からジワジワくるのが特長で、少々大人向けの味という印象です。

「薬膳カレーセット」は、カレーにサラダ、デザート、ドリンクがセット。

【取材記事はコチラ】[出雲市]隠れ家的古民家カフェで味わうヘルシー薬膳カレー!『おもひで屋』


【出雲市駅南町】トエニ

「インドカレー」(870円)

出雲市駅南町の『トエニ』は、東京のインド料理店で修業した店主が営む洋食店。8~9種のスパイスで味付けするインドカレーは、本場の味を踏襲しながら日本人向けにアレンジしたもの。

テッパンはやはり「インドカレー」。ルーはさらさらタイプで、あっさりとした辛口。インド産の香辛料を使ったピリッとパンチのある口あたりで、うま味を引き出すタマネギで、まろやかさが加えられています。

これぞ日本人になじみの深いインドカレー!

【取材記事はコチラ】[出雲市]駅前の超定番インドカレー『トエニ』でウマ辛ランチにハマる…【テイクアウトOK】


【出雲市今市町】holo

「ポークビンダル」(1045円)

出雲市今市町の住宅街にあるお店『holo』。元々倉庫だった建物を改装しオープンした喫茶店です。

こちらでは、手作りのカレーやタコライスなどが味わえるほか、ソーダやタルトといった自家製のスイーツやドリンクも評判。倉庫だったとは思えないオシャレな空間でゆっくり食事が楽しめます。

「ポークビンダル」は、今話題を集めるインド・ゴア地方発祥のカレー。9 種のスパイスを使用し、酸っぱさと辛さが相まった独特の味わいです。

サラサラタイプのカレーで、もちろんテイクアウトもできます。

【取材記事はコチラ】[出雲市]酸味と辛さが絶妙!『holo』で話題カレー「ポークビンダル」を満喫


【出雲市多伎町】珈琲店 蒼

「牛すじカレー サラダ付」(850円)

島根県出雲市多伎町、『道の駅キララ多伎』近くにある『珈琲店 蒼』は、海辺の自然に溶け込んだナチュラルな空間を感じることができるカフェ。

店舗横のテラス席からは、青い水平線、さざ波が打ち寄せる海岸などが一望でき、日常を忘れてボーッと過ごしたい時にピッタリの場所です。

「牛すじカレー」は、三瓶山で放牧飼育された黒毛和牛の牛スジを使用したひと品。牛のうま味がたっぷり溶け込んだ人気メニューです。ゆっくり楽しむなら、ドリンクと選べるスイーツが付いたランチセット(1650円)もオススメです!

土・日曜も営業しているほか、テイクアウトにも対応しています。

【取材記事はコチラ】オーシャンビューカフェ『珈琲店 蒼』で心地いい癒し時間を過ごそう


【出雲市中野】ジャスミン食堂

「グリーンカレー」(880円)

通常はグリーンカレーのペーストを使うことも多いそうですが、ここではハーブを擦るところから仕込みがスタート。ペースト状にしたハーブをココナッツミルクや鶏ガラスープと合わせ、味を整えていきます。しかも、鶏ガラスープもガラから鍋で煮込む手の込みよう!

ハーブの香りの方が強く、ココナッツミルクの甘さがほんのり。それでいてしっかりと辛みもあって、だんだんと体がじんわり温まってきます。鶏肉もかなり大きいので食べ応え抜群。

調理はタイのハーブ、コブミカンとレモングラス。グリーンカレー作りはハーブを切り刻むところから。そこからすり鉢で潰す作業だけでなんと5~6時間!

全品持ち帰りもできます。お家で本格カレーもいいですよね。

【取材記事はコチラ】[出雲市オープン]赤字覚悟の“本物”カレーが味わえる『ジャスミン食堂』

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部いしやん

タウン情報ラズダ編集部

編集部いしやん

島根・鳥取のタウン情報誌ラズダ編集部スタッフ。島根県松江市出身→浜田市→大阪→奈良→松江市在住。
「日刊webラズダ」では編集デスクを務めています(ただの机です)。喫茶店の冷えたおしぼりと、帽子が大好物な三十路。
日刊webラズダでは主にグルメ、ショップ、キッズ関係の記事を担当しています。あ、あとバツイチ&2児のシングルファーザーです。(←どうでもいい??)

ラズダ公式Twitter

ラズダ公式Facebook

いしやんのInstagram(フォロー歓迎!)

会社のいしやんブログ

グルメランチテイクアウト・持ち帰りカレー