地元編集部おすすめ!米子市でおいしい「そば」が食べられる店4選

編集部いしやん
編集部いしやん

ランチにもオススメ!米子市内で食べられる絶品「そば」のお店特集

今回はこれまで山陰のローカルマガジン・ラズダで紹介した「そば店」の中から、米子市内の人気店を4軒ピックアップ。

「そば食べたいけどどこに行こうかな~?」と迷ったら、まずはココへ!

そばを単品で味わうもよし、定食スタイルでガッツリ味わうもよし。そばやメニューへのこだわりも様々なので、あなたのお気に入りがきっと見つかるハズ。

※掲載の情報は各取材時点での情報です。掲載後、変更になっている場合もありますので、HPやSNS等でご確認をお願いいたします。

そば処 こめ蔵

【オススメPOINT】
『そば処 こめ蔵』で味わえるこだわりのそばは、地元・大山山麓産のそば粉を甘皮まで挽き込んだ二八そば。

毎日お店で手打ちされるそばは、香り高く風味豊かで、秘伝の出汁を使って作られたそばつゆとの相性も抜群です。

本店『こめ蔵』は”究極のどんぶりと和食のお店”。本店と提携し、新鮮な海の幸、山の幸を取り入れた天ぷらは自慢のひと品。さらに本店『こめ蔵』でも使用されている、こだわりの米を使った炊き込みご飯や天丼もオススメなんです♪

電 話:0859-35-1424
住 所:鳥取県米子市西福原2-1-10 米子しんまち天満屋4F [MAP]
営 業:11:00~15:00(OS14:40),17:00~19:00(OS18:40)
休 み:木曜
駐 車:米子しんまち天満屋駐車場を利用
情 報:Instagram

【取材記事はコチラ】[そば処こめ蔵]大山産のそば粉100%の風味豊かな絶品そばを-米子市


蕎亭松庵

【オススメPOINT】
『蕎亭松庵』では、鳥取県日南町産のそば粉を石臼挽きして手打ちしたそばを提供。
殻ごと石臼で挽く「挽きぐるみ」のそばは、細切りながらもモッチリ食感で、つるっとのど越しの良さが魅力です。

合わせるつゆは、甘さ控えめで上品な味わい。そばの味と香りを存分に引き立てています。

お店のイチオシメニューは、ざるそばとミニ鶏天丼がセットになったこちらの「鶏天丼セット」(1060円)。打ち立てのそばは言うまでもありませんが、鶏天丼もそばに負けず劣らず大人気なひと品。ミニ丼とはいえ、食べ応えは抜群ですよ。

電 話:0859-31-3339
住 所:鳥取県米子市昭和町35-1 [MAP]
営 業:11:00~15:00(OS14:30)
休 み:水曜、第1・3火曜
駐 車:あり
情 報:Facebook

【取材記事はコチラ】天ぷらもおいしい!米子市の人気そば店『蕎亭松庵』でお手軽そばランチ


そば処 上代

【オススメPOINT】
『上代』では、2種類の挽き方で自家製粉した手打ちそばを提供。そばの実を殻ごと挽いた「田舎そば」と、石臼挽きの一番粉のみを使用した数量限定の「野上そば」。挽き方が異なる2種類のそばが楽しめます。

こちらは数量限定の「野上ざるそば」(1250円)。石臼挽きの一番粉のみを使用して手打ちされたこだわりのそばは、見た目もほれぼれするほど美しい!

香り豊かでコシが強く、のど越しのよさが際立つ名店の力作です。つゆは、カツオ節の厚削りなどで出汁を取っていて、濃いめで豊かな香りがそばの風味を引き立ててくれます。

電 話:0859-34-1129
住 所:鳥取県米子市加茂町1-10 [MAP]
営 業:11:30~14:00
休 み:日曜、祝日、ほか不定休あり
駐 車:5台

【取材記事はコチラ】米子を代表するそばの名店『そば処 上代』。自家製の野上そばがイチオシです


林そば屋

【オススメPOINT】
『林そば屋』のそばは、地元産のそば粉を使い店主が手打ちする平打ちそば。

創業当時から続く定番メニュー「ざるそば」のほか、イカの足を揚げた天ぷら入りの「げそ天そば」、イカの身を細切りにしてかき揚げ風に揚げた天ぷら入りの「天ぷらそば」も。店の名物として知られているこの3つのうち、どれかはぜひいただきたい!

こちらは「ざるそば」(550円)とおにぎり(100円)のセット。そばつゆはサバ節を使った甘辛いつゆで、香りがいい~。

おにぎりはゆかり入りでやさしい味わい。半分量の「小盛」から通常の2.5倍の「特々盛」まで、その時の食欲で量を調節できるのもうれしいですね。

電 話:0859-22-5337
住 所:鳥取県米子市東倉吉町45 [MAP]
営 業:11:00〜16:00
休 み:日曜、祝日
駐 車:なし *中町駐車場利用の場合、食事利用で1時間無料サービス券進呈

【取材記事はコチラ】[林そば屋]大正時代から続くそばの名店で「ざるそば」。サバ節の甘辛つゆでずるずるっと-米子市

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部いしやん

タウン情報ラズダ編集部

編集部いしやん

島根・鳥取のタウン情報誌ラズダ編集部スタッフ。島根県松江市出身→浜田市→大阪→奈良→松江市在住。
「日刊webラズダ」では編集デスクを務めています(ただの机です)。喫茶店の冷えたおしぼりと、帽子が大好物な三十路。
日刊webラズダでは主にグルメ、ショップ、キッズ関係の記事を担当しています。あ、あとバツイチ&2児のシングルファーザーです。(←どうでもいい??)

【いしやんの過去記事一覧はこちら】

ラズダ公式Twitter

ラズダ公式Facebook

いしやんのInstagram(フォロー歓迎!)

会社のいしやんブログ