スタッフおすすめ記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

出雲大社前!和菓子屋が作る“あんパン”で食べ歩き『彩雲堂 神門通りAel店』

タウン情報Lazudaカフェグルメカジュアル子連れパン観光お土産テイクアウト和菓子

編集部べーやん
編集部べーやん

銘菓の求肥を使った和菓子屋『彩雲堂』のあんパン

島根県を代表する観光地『出雲大社』。その参道である神門通りは、そば店にカフェ、お土産物店など、様々なお店が集まる散策スポットです。

そこにあるのが今回紹介する『アエル』。実はここ、松江市に本店がある老舗和菓子屋『彩雲堂』が手掛けるお店で、和菓子職人が作るパンの店として評判なんです。

いくつかバリエーションがありますが、今回は食べ歩きにピッタリな「求肥あんぱん」をピックアップ!

写真の中央が「求肥あんパン」(200円)。左は銘菓「伯耆坊」の小豆を使った「粒あんパン」、右は伝承銘菓「朝汐」の餡を贅沢に使った「朝汐あんパン」です。

求肥(ぎゅうひ)とは和菓子の材料のひとつで、白玉粉などに砂糖や水飴を加えて練りあげたもの。『彩雲堂』で人気No.1の銘菓「若草」にも使われているこの求肥と、特製のこしあんを詰めた和菓子屋ならではの「あんパン」です。

求肥は食べ心地のいいモチモチとした食感で、パン生地と特製あんがみごとに調和しています。小ぶりなのでおやつにや食べ歩きにも最適ですよ♪

【出雲大社周辺のオススメ記事】

チーズケーキ×あんこが斬新!『いずもちーずけーき本舗』の最強スイーツ

[出雲市オープン]オリジナル甘酒やスープカレーが味わえる『神TERASU』

『出雲大社』参道沿いの素材自慢のベーカリー『ブーランジェリーミケ』

店内では『彩雲堂』定番の生菓子も販売。ふっくらとした求肥に寒梅粉をまぶした「若草」は言わずと知れた代表作。

また、2階は喫茶スペース「Cafe Ael」を併設しているので、神門通りを眺めながらお茶とお菓子が楽しめますよ♪

こちらもオススメ。天然の小振りの柚子をくり抜き、蜜漬けした皮の中に「朝汐餡(皮むき小豆餡)」と「鹿の子」を入れた和菓子「柚衣」です。

彩雲堂 神門通りAel店

サイウンドウシンモンドオリアエルテン

電 話:0853-25-9261

住 所:島根県出雲市大社町杵築南774-2

営 業:9:00~17:00

休 み:不定休

駐 車:なし *神門通り交通広場Pを利用

情 報:HP

編集部べーやん

タウン情報Lazuda

編集部べーやん

山陰のタウン情報誌「Lazuda」編集部、編集長。出雲市佐田町出身。入社以来、ラズダを作り続ける編集スタッフ。新しいラーメン屋には行かなきゃ気が済まないィィ性格(だそう)。日刊Lazudaでは超ローカルショートTV「Lazuda TV」の企画・編集・出演を務めています!

【HP】:https://www.youtube.com/channel/UCzuNKnW7hG9vnmy8mdbNheg