[松江市]『ラーメン長さん』の「まっ茶風味ラーメン」を食べてみた!【食べなきゃソンソン!vol.34】

めんあるき
めんあるき

ベーススープのしょっぱさに抹茶の風味が絶妙にマッチング!

近ごろ日清カップヌードル「抹茶仕立ての鶏白湯」や「麺処 三鈷峰@米子」の限定「冷製抹茶つけ麺」とか、抹茶とラーメンのコラボを目にします。
が、そう言えば松江市内の名店『ラーメン長さん』には、ずっと以前から「まっ茶風味ラーメン」がレギュラーメニューとしてあるではあったではありませんか。

何でもお茶どころ松江にちなんだメニューらしい。未食だったので、早速いただきに行ってきました。

■■地元グルメブロガーの過去記事はコチラ■■

茶処・松江を感じるラーメン、いただきます!

カウンターに座り、注文を終えて調理を眺めていると、何やらラーメン屋では見慣れぬ動きが目に入る。

おやっ?とのぞき込むと、ラーメンどんぶりに抹茶とスープを入れて、茶せんでシャカシャカと混ぜている(^^
なるほど作り方も抹茶にちなんでいるんですね。

あとは茹で上がった麺を入れて、チャーシュー、極太メンマ、モヤシ、ネギを盛れば完成。

塩味の淡麗スープはグリーンに染まるが、カレーなどグリーンの料理はあるので、それほど違和感は感じない。むしろ美しくも見える。

スープを飲むと抹茶の香りにベーススープのしょっぱさがやさしくマッチしています。
風味は違えども、いつものおいしい塩味のスープ。抹茶の甘さがほんのりと感じられて、思った以上においしいです。

麺はデフォの中細ちじれ麺。麺を啜ると抹茶の香りが鼻にぬけて、不思議とスープを飲むよりも強く抹茶を感じらておもしろい。
モヤシやネギの風味も抹茶スープとマッチングしていていいアクセントになる。これはいけます。

トロトロのチャーシュー、コリッと食感もいいメンマも美味。

そして実はラーメンと一緒に〆のために、ミニサイズのご飯とみじん切りのたくあん提供してもらえます。
なので麺を食べ終えたら、抹茶スープをご飯に注いで、風味と旨味豊かなお茶漬けとして堪能すれば満足感抜群。

けっこうなお手前でした。

ラーメン長さん

電 話:0852-25-1870
住 所:島根県松江市上乃木4-21-18 [MAP]
営 業:9:00~15:00,17:00~20:00*スープがなくなり次第終了、1月1~3日は10:00~15:00
休 み:無休
駐 車:あり
情 報:HP

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
めんあるき

フリーカメラマン

めんあるき

本職はフリーカメラマン。ラーメンの食べ歩きをライフワークとする自他ともに認めるラヲタカメラマン。その他B級グルメをはじめ、美味いもの大好き。地元フリーペーパーいかこいコラム「食べなきゃソンソン!」も執筆中。

【HP】:https://menaruki.exblog.jp/
     http://www1.megaegg.ne.jp/~takastm/index.html

ラーメンランチご当地グルメ・食材グルメ