[安来市]紅葉の名所・清水寺の自然美を精進料理と満喫!『紅葉館』で非日常的な時間を過ごそう

編集部いしやん
編集部いしやん

『清水寺』の境内を眺めながら伝統の本格精進料理を

島根県安来市にある『清水寺』は山陰屈指の名刹。室町初期の明徳4年に建立され、国の重要文化財にも指定されています。
そして今回紹介する『紅葉館』は、その『清水寺』の境内にある老舗旅館。

江戸時代から伝わる由緒正しい精進料理や会席料理が味わえ、食事処としても人気の旅館です。
席はすべて個室で、どの部屋からも境内の緑や、優美な姿を見せる「三重の塔」を眺めながら食事が楽しめます。

■■島根・鳥取のオススメ「ランチ」記事■■

『紅葉館』は、広大な『清水寺』境内の中にあり、参道のゆるやかな石段を登り、途中、岩不動像や大門をくぐり境内へ向かいます。
しばらく歩くと、左手が境内、右手に『紅葉館』の入口が見えてきます。

ゆったりとしたスローな時間が流れる大人の隠れ家へ

春はツツジやシャクナゲなどの花々、夏は木々の深い緑、秋は紅葉など、四季折々の景色が満喫できます。
静かで落ち着いた雰囲気の中、ゆっくりとくつろげます。

普段使いの食事、というよりも、ちょっと気分を変えたい時やお祝いの席などで利用したくなる場所ですね!

歴史ある精進料理はコチラ!

名物は「精進料理」(2750円)。
豆腐を使った「うなぎ蒲焼」や、わらび粉を使った「イカ刺し」など肉や魚を一切使わない本格精進料理。
品数に応じて5種類(2200円~5500円)あり、地物を用い、体にやさしい料理です。季節によって献立も変わることもあります。

豆腐・山芋・くわい・レンコン・ノリを用いた「精進うなぎ蒲焼き」や、わらび粉でいかの食感を再現した「精進いか刺し」など、そのおいしさと豊かな表現力には驚きです。

中でも、白胡麻と本葛を使ったなめらかな口当たりの「胡麻豆腐」は必食!

安来市の「宿泊特典」や「Go Toキャンペーン」の対象宿泊施設にもなっていて、今ならお得に宿泊できるプランも揃っています。
宿泊プランの詳細はコチラ→公式サイト

紅葉館より徒歩3分の清水寺では、夏季は6時から冬季は7時から、本堂で朝のお勤めをされ般若心経の読経体験(参加は自由)のあるプランもあります。
早朝の清々しい空気を吸い込み、自分自身と向い合ってみるのもオススメですよ。

■■安来市のオススメ記事■■
城攻めトレッキング!山城『月山富田城跡』は筋トレ効果もスゴイ!

[安来市]完熟ブドウが30品種以上!雨天OKの『足立ぶどう園』で旬のフルーツ狩り体験

紅葉館

コウヨウカン
電 話:0854-22-2530
住 所:島根県安来市清水町 528 [MAP]
営 業:11:30~14:00(OS)、夜は予約制
休 み:不定休
駐 車:清水寺参道前「大門駐車場」「あじさい駐車場」利用
情 報:HP Facebook

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部いしやん

タウン情報Lazuda

編集部いしやん

島根・鳥取のタウン情報誌「Lazuda」編集部スタッフ。島根県松江市出身→浜田市→大阪→奈良→松江市在住。「日刊Lazuda」では編集デスクを務めています(ただの机です)。喫茶店の冷えたおしぼりと、帽子が大好物な三十路。日刊Lazudaでは主にグルメ、ショップ、キッズ関係の記事を担当しています。あ、あとバツイチ&2児のシングルファーザーです。(←どうでもいい??)

twitter:https://twitter.com/Lazuda_com

facebook:https://www.facebook.com/tj.lazuda/

自然美子連れ・家族旅行絶景スポット・景観歴史・伝統ランチおすすめスポット和食