スタッフおすすめ記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

今だけの梅雨絶景!松江・境港のアジサイ名所3選【ドライブ&お散歩】

いかこい植物自然公園絶景お花

編集部べーやん
編集部べーやん

この時期だけしか見られない可愛い花景色をウォッチング!

梅雨といえばムシムシ、アツ~イ季節。梅雨と聞くだけでなんだかテンションも下がりそう……。
しかし、そんな憂鬱な季節にあってなお、美しく咲き誇るのがアジサイです。色も形も様々あり、品種や場所によっては見られる時期も異なるので、あれこれハシゴするのもオススメ。
キレイな花を眺めて、気持ちもリフレッシュしましょ~。

■■山陰の絶景スポット記事■■
雨も晴れの日も映える琴浦のアジサイ公園巡り『琴浦海岸ふれあい広場』『逢束あじさい公園』【公園であそ部】

THE日本の原風景!夕日に染まる『山王寺の棚田』が癒し効果抜群!

写真だけでも癒し効果抜群!大山の穴場絶景スポット『木谷沢渓流』

【島根県松江市】美保関あじさいロード

海×アジサイの絶景が見られるのはココ
島根半島の北側、松江市美保関町の法田地区の海沿いに延びる県道37号は、知る人ぞ知るアジサイ観賞ロードとして人気です。紺碧の日本海をバックに咲き誇るアジサイは一見の価値あり。
【見ごろの時期】6月上旬~7月上旬

電 話:0852-73-9001(松江観光協会美保関町支部)
住 所:島根県松江市美保関町法田地区 [MAP]
営 業:周辺自由
駐 車:なし
情 報:HP

■■周辺のオススメスポット記事■■
売れるほどに赤字!?『民宿まつや』の海鮮丼はカニ&魚介ネタ満載の名物

叫びたくなるぐらい爽快な場所にある『本庄ふるさと公園』で夏を先取り!?【公園であそ部】

【島根県松江市】月照寺

歴代の松江藩主を祀る古寺は山陰屈指の“あじさい寺”
松江藩主松平家の菩提寺である『月照寺』。境内には七代藩主の治郷(不昧公)にゆかりがある茶室「大円庵」も残されています。
四季の花が美しいことでも知られていて、特にアジサイは“山陰のあじさい寺”と呼ばれるほどに壮麗です。
人食い伝説が語られている大亀の石像も必見!
【見ごろの時期】6月中旬~7月上旬

電 話:0852-21-6056
住 所:島根県松江市外中原町179 [MAP]
営 業:9:00~17:00、12~3月9:30~16:30
休 み:無休
料 金:拝観大人500円、中高生300円、小学生250円、未就学児無料
駐 車:30台
情 報:HP

■■周辺のオススメスポット記事■■
肉汁したたる…!焼肉屋の黒毛和牛丼をテイクアウト『焼肉きたがき』

素材の味が活きたスティックショコラを『パティスリージーコワリ』で発見

【鳥取県境港市】あじさいロード

川沿いにずらり咲き揃うお花見ロードをおさんぽ
境港市内を流れる米川の沿道もアジサイスポットのひとつです。
三軒屋町から森岡町にかけての約1kmの区間に、色とりどりのアジサイが咲き揃います。
また、あじさいロードの南端から少し歩いたところには『竜ヶ山公園』があるので、弁当片手にピクニックも楽しんでみては?
【見ごろの時期】6月上~中旬

電 話:0859-47-0121(境港市観光案内所)
住 所:鳥取県境港市三軒屋町~森岡町 [MAP]
営 業:周辺自由
駐 車:なし

■■周辺のオススメスポット記事■■
開放的なテラスであおぞらランチ!境港のオシャレ食堂『めしくうところ ふく』

“1日に100杯出る”境港屈指の人気丼!『魚山亭』の高コスパ贅沢ランチ

2019年6月9日公開/2020年6月20日更新

編集部べーやん

タウン情報Lazuda

編集部べーやん

山陰のタウン情報誌「Lazuda」編集部、編集長。出雲市佐田町出身。入社以来、ラズダを作り続ける編集スタッフ。新しいラーメン屋には行かなきゃ気が済まないィィ性格(だそう)。日刊Lazudaでは超ローカルショートTV「Lazuda TV」の企画・編集・出演を務めています!

【HP】:https://www.youtube.com/channel/UCzuNKnW7hG9vnmy8mdbNheg