[松江市]『ごっつおらーめん 松江伊勢宮店』にココだけの限定ラーメンが登場!【食べなきゃソンソン!vol.35】

めんあるき
めんあるき

ご当地ラーメン店『ごっつおらーめん』の伊勢宮店限定の一杯をいただきます

「ごっつおらーめん」は、山陰両県に複数店舗を展開しているご当地ラーメン店。本店は倉吉市で創業しています。

伊勢宮町にある松江店は、島根県にありながら貴重な正統派「鳥取牛骨ラーメン」を提供するお店。

塩醤油の「ごっつおらーめん」を基本に、「塩らーめん」「ゆずらーめん」など、数種類のバリエーションメニューが揃うが、ここ松江店限定で新たに「黒らーめん」「桜らーめん」「赤辛らーめん」が登場。

今回は手始めに牛骨出汁をベースにチャーシューを煮込んだ醤油だれを合わせた「黒らーめん」をいただいてきました。

■■地元グルメブロガーの過去記事はコチラ■■

スッキリとしながらもコクあるおいしさ!松江の夜ラーメンはコレで決まり!

メニュー名通りの黒いスープは、牛骨出汁の甘みに、チャーシューのうま味が溶け出している醤油ダレの香ばしさとうま味が合わさり、力強いおいしさになっています。

基本の「ごっつおらーめん」がスッキリ感を追求しているのに比べると、コクがあり厚みのある味に仕上げてあり、まったく異なる表情をみせています。

麺は倉吉の「本岡製麺」のもの。やや加水低めの中細縮れ麺。シコっとした食感と縮れが心地良い。

トッピングは細切りチャーシュー、メンマ、味玉、白髪ねぎ、青ネギ、海苔。

チャーシューが、なぜ細切り?と思ったが、コクのあるスープに、細切りチャーシューが一体感がありバランス良く、スッと食べ進むことができます。〆の一杯には最適ですね。

「黒らーめん」と言っても、富山ブラック系とは違うが、やはり醤油のうまさには、黒胡椒が相性抜群なのは間違いない。

キリッと引きしまったおいしさが楽しめるのでオススメです。

■■島根県松江市のオススメ「ラーメン」記事はコチラ■■

ごっつおらーめん 松江伊勢宮店

電 話:0852-24-0056
住 所:島根県松江市伊勢宮町517-1 ユーアイビル1F [MAP]
営 業:21:00~翌4:00
休 み:日曜
駐 車:なし
情 報:HP

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
めんあるき

フリーカメラマン

めんあるき

本職はフリーカメラマン。ラーメンの食べ歩きをライフワークとする自他ともに認めるラヲタカメラマン。その他B級グルメをはじめ、美味いもの大好き。地元フリーペーパーいかこいコラム「食べなきゃソンソン!」も執筆中。

【HP】:https://menaruki.exblog.jp/
     http://www1.megaegg.ne.jp/~takastm/index.html

ラーメン新メニューご当地グルメ・食材