松江市・安来市周辺のおひとり様&一人旅におすすめのカフェ10選

編集部あつきち
編集部あつきち

松江市・安来市周辺の一人旅・おひとり様時間を満喫できる穴場カフェをピックアップ

友達や家族と行くカフェもいいけれど、たまにはひとりの時間が欲しいもの。スイーツやランチを食べたり、読書をしてみたり、時にはただただボーっとしてみたり。

頭を空っぽにして、その場の空間をとことん楽しめるのもおひとり様ならではの醍醐味ですよね。

今回は島根県松江市・安来市にあるカフェの中から、おひとり様時間が満喫できるオススメ店をピックアップ。たまには自分だけの時間を過ごしてみませんか?

※掲載の情報は各取材時点での情報です。掲載後、変更になっている場合もありますので、HPやSNS等でご確認をお願いいたします。

【松江市】亀田山喫茶室

【オススメPOINT】

国宝『松江城』の敷地内に立つ明治建築『興雲閣』。その1階、お城散策のひと休みスポットとしても人気を集めているのがココ『亀田山喫茶室』です。

こちらは週末だけ登場するお楽しみメニュー。オレンジ風味の温かい新デザート「亀田山風クリープシュゼット」

フランスのオレンジリキュール「グラン・マルニエ」を使った爽やかなオレンジソースをクレープに絡めてパクリ。添えてあるフレッシュなオレンジと、オレンジ風味の生地を一緒にいただきましょう♪

※「週末限定デザート」の内容は変わる可能性もあります。数量限定なので、前日までの予約がベターです。

電 話:0852-61-5001
住 所:島根県松江市殿町1-59 興雲閣内 [MAP]
営 業:8:30~17:00(OS16:30)
休 み:無休
駐 車:なし
情 報:Facebook Instagram

【取材記事はコチラ】松江城内カフェで旬のフルーツを使った週末限定メニュー@亀田山喫茶室


【松江市】珈琲館 湖北店

【オススメPOINT】

島根県松江市にある『珈琲館 湖北店』はオープンから40年を数える老舗喫茶店。

地元の人なら誰もが知る有名店で、丁寧に淹れられたオリジナルブレンドコーヒーや、モーニングなどが特に多くのファンから長く愛されています。宍道湖沿いというそのロケーションも相まって、観光客も立ち寄る人気の水辺カフェです。

「モンブランクレープ」(700円)は、もっちりとしたクレープ生地でバニラアイスを包み込み、モンブランクリームと栗の実をトッピングした贅沢なスイーツ。濃厚なモンブランクリームとさっぱりとしたバニラのハーモニーも絶妙です。

ひと口食べると、口中にモンブランの豊かな風味と上品な甘さが広がります。シェアしやすい盛り付けになっているので、お子さんなどと半分こしても。

電 話:0852-36-8968
住 所:島根県松江市浜佐田町1044-1 [MAP]
営 業:9:00~19:00
休 み:木曜
駐 車:21台
情 報:HP

【取材記事はコチラ】目の前には宍道湖!「絶景喫茶」こと松江市『珈琲館 湖北店』でアイスブレイク


【松江市】ivi Cafe(イヴィカフェ)

【オススメPOINT】

松江市の郊外、八雲町にある『ivi cafe(イヴィカフェ)』。店内はインテリアショップとしても楽しめ、国内外から取り揃えた多彩なヴィンテージ商品を扱っています。

照明器具やテーブル、イスなど、気に入ったインテリアがあればぜひスタッフの方に相談してみてはいかがでしょうか。

「平地飼いたまごのカスタードプリン 自家製カラメルソースがけとコーヒーのセット」(891円)。プリンの素材は平地飼い卵、木次牛乳、甜菜糖と至ってシンプルです。

ほろ苦い自家製カラメルソースと生クリームが、プリンの甘さをよりいっそう引き立てます。コーヒーとの相性も抜群!

電 話:0852-61-2662
住 所:島根県松江市八雲町熊野181-3 [MAP]
営 業:11:30~18:00(OS17:30)
休 み:木・金曜(祝日の場合営業)
駐 車:8台
情 報:HP

【取材記事はコチラ】木次牛乳と平地飼い卵で作る絶品カフェプリン!松江市『ivi cafe』で至福のスイーツタイムを


【松江市】Cafe ailes(カフェエール)

【オススメPOINT】

島根県松江市の宍道湖近くにあるカフェ『Cafe ailes(カフェエール)』

植物や陶器などオシャレなインテリアに囲まれた空間は、落ち着いた上品な雰囲気。読書にふけったり、気兼ねなく会話を楽しんだり。思い思いの時間を過ごせる場所です。

こちらのカフェで常連客から人気を集めるのが「たまごサンドセット」(960円)。プリントコーヒーもセット。

松江市のベーカリー『パンェブール』の食パンを使用した玉子サンドは、耳は白い部分同様にもっちりとして柔らかく、全く邪魔に感じません。分厚い出汁巻きは味もしみていて、辛子マヨネーズとの相性もピッタリ。

電 話:090-6415-5400
住 所:島根県松江市袖師町7-16 [MAP]
営 業:7:30~15:00、土曜・祝日11:00~15:00
休 み:日曜
駐 車:5台
情 報:Facebook

【取材記事はコチラ】耳までもっちりの厚焼きたまごサンド!松江の『カフェエール』で幸福ランチタイムを


【松江市】東岩坂珈琲店

【オススメPOINT】

松江市八雲町にある喫茶店『東岩坂珈琲店』。クラシックが流れる店内は落ち着いた雰囲気です。ゆっくりとした時間が流れていて、読書に没入する人の姿もちらほら。

寒い季節にオススメなのが、「チキンとゴロゴロ野菜のスープカレー」(スープのみ500円~※テイクアウト価格)。

10種のスパイスを使用した自家製スープには、鶏のうま味とスパイスの香りが凝縮。フタを空けると、スパイシーな匂いが広がり、食欲をかき立てます。

チキンのほか、トマトやニンジンなど大きめにカットされた野菜がたくさん入っていて、食べ応えも充分。もちろんイートインも可能です。

電 話:0852-61-8988
住 所:島根県松江市八雲町東岩坂2-1 [MAP]
営 業:9:00~17:00(OS16:30)
休 み:無休
駐 車:15台

【取材記事はコチラ】[松江市]うま味凝縮!寒い日は『東岩坂珈琲店』の温かいスープカレーをテイクアウト


【松江市】カフェすずしろ

【オススメPOINT】

島根県松江市の大根島、中海に面する場所に「なかうみの郷」が営む就労継続支援B型事業所「すずしろ」があります。2019年12月には就労支援の一環として『カフェすずしろ』もオープン。

ここでは、焼きドーナツの販売をしていて、コーヒーやジュースのドリンクとともに、心地いカフェタイムを過ごすことができるんです。

焼きドーナツは「プレーン」「チョコレート」「りんご」「抹茶」「おいも」「紅茶」の6種類あり130円~。

じっくり焼かれていて口当たりがよく、しっとりとした焼きドーナツ! 紅茶の茶葉を練り込んで焼いた「紅茶」はよく買われる方も多く人気者。焼きドーナツはもちろん、ドリンク(限定のくず湯以外)はテイクアウトOK。

ドーナツは1週間程度と日持ちもするので、手土産や来客時のお茶請けにもオススメ。

電 話:0852-61-0182
住 所:島根県松江市八束町二子1025-1 [MAP]
営 業:10:30~15:00
休 み:日曜
駐 車:7台
情 報:HP Facebook

【取材記事はコチラ】[松江市オープン]中海が眺められる絶景ドーナツ店『カフェすずしろ』


【松江市】café cozy(カフェコージー)

【オススメPOINT】

古民家をリノベーションした和の空間でくつろげる『café cozy』。女性オーナーの手作りスイーツやかわいいラテが味わえるお店です。

店内にはスローテンポの音楽が流れていて、可愛い雑貨小物もちらほら。絵本や子ども用のおもちゃも置いてあるので、子連れでの来店もイイですね!

ブレーメンの音楽隊を描いたラテアートがかわいい「抹茶ラテ」(500円)と、表面をカラメリゼした「抹茶ブリュレ」(450円)。抹茶は京都のものを使用されています。

それぞれ単品ですが、セットで頼むと100円引きになるそうです。

電 話:0852-31-6329
住 所:島根県松江市大正町446-15 [MAP]
営 業:13:00~24:00(OS23:30)*平日は開店が遅れる場合あり、問合せが確実
休 み:不定休
駐 車:なし
情 報:HP

【取材記事はコチラ】[松江で“ちゃのゆ”]駅裏の穴場的リノベカフェで抹茶スイーツ@café cozy


【松江市】三上珈琲

【オススメPOINT】

『島根大学』から歩いて約5分。松江市西川津町に直火焙煎コーヒー豆の販売と、喫茶を行うお店『三上珈琲』がオープンしています。

ふらっと立ち寄って淹れたてのコーヒーを飲みに来られるお客さん、店主の三上さんとのおしゃべりを楽しみに来られるお客さん。いろいろな人がフラッと立ち寄ります。

基本メニューはコーヒーのみ。『三上珈琲』で扱うコーヒーは酸味少なめでコクを感じられるコーヒーがメイン。

そしてなんと『三上珈琲』では、自分でコーヒーを淹れることができちゃいます。「セルフスタンド(自分で淹れるコーヒー)」は300円と低価格なのでぜひ一度お試しを。お家で飲むコーヒーのレベルもグンと上がるかも!?

電 話:080-9970-4793
住 所:島根県松江市西川津845-9 テイクアップ1F [MAP]
営 業:11:00~18:00
休 み:月・金曜
駐 車:なし
情 報:HP Instagram Facebook

【取材記事はコチラ】[松江市オープン]淹れ方も伝授!?島大近くの直火焙煎コーヒー店『三上珈琲』は会話も自然と弾む!


【松江市】Lago SENTO 宍道湖北(ラーゴセントウシンジコキタ)

【オススメPOINT】

『Lago SENTO』は、松江市浜佐田町にオープンしたちょっとユニークなジェラート専門店。なにが珍しいかというと、ヤギのミルクで作られたジェラートを楽しめるんです。

ジェラート以外にもドリンクメニューや、ヤギ肉のハンバーガーもあるみたい。ヤギ肉は高タンパク・低脂質なのでヘルシー。こちらも気になるところ。

ジェラート各種はシングル350円~。ヤギのミルクをはじめ、地元産の食材などを使った本格派の手作りジェラート。中でも「いちごやぎミルク」は濃厚なミルク感がありつつ、後味は案外さっぱりであと引くおいしさ。

宍道湖を眺めながら食べたら、おいしさも爽快感も倍増すること間違いなし!

電 話:090-8249-6218
住 所:島根県松江市浜佐田町974-1 [MAP]
営 業:10:00~18:00
休 み:なし
駐 車:あり
情 報:Instagram

【取材記事はコチラ】松江市の湖畔に手作りバーガー&ジェラート専門店『Lago SENTO宍道湖北』誕生。ヤギもいるよ


【安来市】隠れ家パフェ屋*&*(アンド)

【オススメPOINT】

安来のいちごと、地元の食材を使ったパフェが楽しめる店『隠れ家パフェ屋*&*(アンド)』♪

営業日は毎週木曜のみ。さらには完全予約制のお店ということでレア感満載ですが、オープンしてから早くも予約でいっぱいと話題!

この日、オーダーしたのは「やすぎの優しい苺パフェ」(1400円)と、「珈琲屋日々さんの珈琲」(300円)

パフェの中にはいちごがたっぷり、アボカドも入り、お豆腐、もち麦フレーク、ピスタチオ&ソイの手作りアイスクリーム。玉子や牛乳、白砂糖を使わない、身体にやさしいパフェになっています。

今後はお客さんや周りの意見を取り入れながら、安来の食材の新たな魅力を知ってもらえるようなメニューを提供していく予定。続報をお楽しみに!

電 話:0854-23-0007(やすぎ懐古館一風亭) 
住 所:島根県安来市安来町1639-1 [MAP]
営 業:木曜10:30~14:30 *要事前予約。臨時営業日あり、電話受付は一風亭の開館時間内
休 み:金~水曜*木曜のみ営業
駐 車:6台
情 報:Facebook Instagram

【取材記事はコチラ】[オープン]木曜限定のご褒美スイーツ!安来市『隠れ家パフェ屋*&*』のパフェがおいしい

※掲載の情報は各取材時点での情報です。掲載後、変更になっている場合もありますので、HPやSNS等でご確認をお願いいたします。
シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部あつきち

タウン情報ラズダ編集部

編集部あつきち

日刊webラズダ編集部。鳥取県出身の元栄養士でありながらもっぱら食べる専門。
食べること、週末のビールをモチベーションに日々の業務に取り組んでいる(らしい)。好きな食べ物は大豆製品。最近のブームは焼肉。

【あつきちの過去の記事一覧はこちら】

ラズダ公式Instagram

あつきちのInstagram

会社のあつきちブログ

おしゃれスポット・ショップ古民家カフェ・雑貨グルメ自然美カジュアルスポット・ショップ絶景スポット・景観スイーツ・おやつランチ喫茶店テイクアウト・持ち帰りコーヒー